入試前のリラックス法~石田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 6日 入試前のリラックス法~石田編~

 

こんにちは石田です。

いよいよ本番の試験が始まりだしました!自分の夢に向かって頑張ってください!

今回のテーマは入試前のリラックス法です。

僕が実践していた方法を紹介します。

1つ目は、入試の前日は早く寝て、しっかりと睡眠時間を確保しましょう!!!

緊張で寝れない人もいるかと思いますが、そんな人は部屋を暗くして目をつぶっているだけで大丈夫です。次第に心が静まりますよ!

2つ目は、試験会場に最低45分前には座っていること!!試験開始時間の10~20分前には座って試験の準備があると思うので、それまでの間にトイレを済ませて、各教科の最終確認をするためのノートを見ていました。そこで、これだけやってるんだから大丈夫と自分に言い聞かせることで自分に自信を持ってやることができますよ!!

3つ目は、試験開始直後に何も考えないことが一番かなと思います。何も考えない=問題を解かない ではなく、無心で解き始めることです。問題がわからなくても、特別な感情をもたずに次の問題へと移っていくことが大切ですね!ここで、変に焦るとマークミスをしたり、計算ミスをしたりで大変なことになってしまいますので、無心で解くことをオススメします!!!

無心で解くと、試験が終わった後自分が本当に問題が解けているのかわからないですが、できなかったと思いながら、合格発表まで待っているよりは僕はいいのかなと思っています。

 

皆さんの健闘を祈っています!応援しています!頑張れ!

 

 

 

それでは、今日の1問です。

 

 

答えは、

 

The road has already been repaired by the workers.

現在完了を用いた受動態は(have been p.p.)となる。

ここは主語が3人称単数なので,has been p.p.となっています。