受験生時代に大切にしていたこと ~早坂編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 8月 23日 受験生時代に大切にしていたこと ~早坂編~

どうも!担任助手の早坂です!

夏休みももうあと約1週間ですが、最後まで頑張ってくださいね!

 

さて、今回は 受験生時代に大切にしていたこと というわけですが、自分が大切にしていたのは

時間を無駄にしないということです。

 

例えば、印刷するために2階に降りてきて、順番待ちをする時間、ご飯を食べている時間、学校の休み時間などの細かい時間を無駄にせず、勉強時間にあてるということです。

2,3分や5分だけ勉強しても無駄という人もいますが毎日続けたらどうなるでしょうか?

それは大きな時間となります。

絶対に無駄なことはありません。

 

短い時間でできる例

    単語・熟語・数学、物理などのノートの確認・一問一答etc

短時間でできることは多いと思います。

本番まで、できる限り時間を無駄にせず、うまく活用してがんばりましょう!

永遠に勉強しろ!といっているのではなく、使える時間は最大限有効活用しよう!という話です!

大学に行くとさらにこの力を求められますので身に着けておきましょう!!!

 

 

 

答えは

②should なのですが、なんでshouldなのかわかりますか?

実際に使うときには、省略してもよいですが、suggestなど提案する形の単語などのあとのthat節にはshoud Vにしなくてはならないという決まりがあるので、どの単語がその単語に当てはまるのかを確認しておきましょう!