合格体験記~稲田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 4月 4日 合格体験記~稲田編~

こんにちは。担任助手の稲田です。

今回は僕の受験成功につながった要因について話していきます

 

 

僕は受験において絶対に必要だと思っているものがあります。なんだと思いますか??

それは”絶対に”合格したい第一志望校です。

 

 

 

自分には海外の文化に触れる仕事に就きたいという夢があります。当時高2の僕はそのために外国語を学ぼうと思いました。

そして見つけたのが上智大学です。

高2の夏にオープンキャンパスに行き、こう思いました。

「絶対になにがなんでもこの大学に入りたい」って。

自分のやりたいことはここでしかできない!! そう思いました。

そして上智大学に合格するために、高2の9月に東進に入塾しました。

 

 

自分はやる気が続かないタイプで、本当ならたぶん途中で受験なんかやめてたとおもいます。

実際に高校受験の時は途中でやる気がなくなり、遊びまくって第一志望をあきらめる結果となりました。

でも大学受験はうまくやり抜き、合格をつかみました。大学受験の方がはるかに大変なのに、

これは絶対に合格したいという大学への強い思いのおかげだと信じてます。

 

この行きたい大学というのは「できれば入りたい」とかじゃ弱いです。

”絶対”にという強い思いが必要です。

これがあればやる気がなくたって挫折したって勉強は続けることが出来ます。

これが一番の成功要因です。

いま受験生の人はこの絶対に行きたい大学を見つけることを本当にお勧めします!!

自分も相談に乗るのでドンドン声かけてください!!

 

続いて今日の1問です。

 

答えはA careful observer might have noticed the danger, but he didn’t.です!主語に仮定が含まれ,述語に仮定法が用いられた例。「~ならば…だろう」の意味を表す。