夏休みにやってよかったこと、後悔したこと  ~福島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 8月 2日 夏休みにやってよかったこと、後悔したこと  ~福島編~

 

こんにちは!!!!! 綾瀬校担任助手の福島です。

今日は夏休みにやって良かったことと、後悔したことについてお伝えしていきたいと思います!!

受験生は受験の天王山であり、高1、2生ここで差をつけてスタートダッシュを決める絶好の機会です。自分の体験が参考になれば幸いです泣

まず後悔していることは高2の時に何も考えずにただなんとなく、またはダラダラ勉強をしていたことです。その当時はまだ東進に入っていなくて学校の宿題を適当にやり、遊んでは部活に行くという生活でした。今思えばそのころから、意識しながらやっていれば

受験直前にバタバタしなかったのかなあって思います!! 特に高1、2生はせっかく早く入ったので早急に単語を終わらせ受講を進めてください!!せっかく早く入ったのでこの夏から頑張りましょう。本当に行く大学のランクや人生が変わります!!

似た話になるのですが、高3生に対しては、自分は夏休みに英語の過去問だけをひたすらやってしまい他にやるべき古文や漢文、日本史に時間を割かなかったことです。理由は2つあって1つは8月のセンター試験本番レベル模試でなんとしてでも英語をあげたかったのと、シンプルに国語が大嫌いだったという理由です(笑)(笑) しっかりと逆算した予定をこなしてこの夏に苦手の克服や暗記の促進をお願いします!!

逆に良かったことは、しっかりと音声を使った音読をしていたことです。そのおかげでteap対策にもなったし、センターの点数が大幅に上がりました。他にもセンターの過去問を誰よりもやった自信があるくらいセンター過去問やりました。そのおかげでMARCHをセンター利用で合格することができたと思います。なのでみなさんもこの夏で圧倒的な量で本番に向けての良い準備をしてください!!!

 

 

 

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

                             ↓

 

今回の答えは Who can master English in a month?になります! イディオム系の知識もどんどん付け足していきましょう!