夏休みにやってよかったこと、後悔したこと ~石原編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 8月 15日 夏休みにやってよかったこと、後悔したこと ~石原編~

今日は、夏休みにやってよかったことと、やらなくて後悔したことについて書きたいとおもいます。

★やってよかったこと★

夏休みに、やってよかったと思うことは2つあります。

1つめは、朝登校です。夏休みはほぼ毎日7時には登校して音読会に参加していました。

朝登校し、音読会に出席することでセンターの発音アクセントの点が伸びるだけでなく、朝の時間を勉強にあてることができるので、無駄のない夏休みを過ごすことができます。

 

2つめは、単語などの基礎固めです。私は、夏休みの時間を使い英単語・英文法・古文単語・現代語を3周しました。この際、きちんと単語帳にしるしをつけてセンター模試前などに簡単に復習できるように工夫していました。

以前、ブログで勉強法について書いたところに詳しくやり方はのってるので参考にしてください。ここで、単語などを固めておくことで、センター過去問演習や大問分野別演習の点も伸び、安定しました!

 

★やればよかったと後悔したこと★

わたしは何と言っても英語が苦手で、英語に時間をかけすぎて世界史がおろそかになってしまいました・・・。

夏休みも終盤になってから世界史の一問一答を始めました。2月ごろに一般試験が始まり、最後のテストあたりでようやく世界史できてきたなた感じることができました。

でも、そのころにはもうほとんどの試験が終わっていたのでもう少し早く始めればよかったととても後悔しています。

 

世界史などは人によって、ガンガン演習しよう!この時期から本格的にやろう!など担任や担任の先生から指示が出てると思います。その指示に従い、今できる勉強をきちんとこなしましょう!!

 

では今日の一問もがんばってください!

その前に、体験授業のお知らせです!

答えは

aが③bが⑤です!正解できましたか??明日もチャレンジしよう!