夏休みやってよかったこと、後悔したこと~川越編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 8月 5日 夏休みやってよかったこと、後悔したこと~川越編~

こんにちは!綾瀬校担任助手の川越です。

今日は、私が高校2年生の時にやって良かったこと、後悔したことを話していきたいと思います!

◆やって良かったこと◆

高2の時、私はソフトテニス部に所属していました。運動部かつ一番上の学年だったので、お察しの通り夏休みはほとんど毎日練習に、試合に忙しい日々でした。

そんな中!

部活も勉強も頑張りたい、という思いで東進を選んだ私は、

テニス⇒東進⇒受講⇒夏休みの宿題⇒閉館時間なので帰宅

という生活をしました。

高校2年生でこのような生活を送ることができたおかげで、

いざ受験生になった時、疲れ果てていても努力ができる体制を自分の中で作ることができました!

◆やらなくて後悔したこと◆

前でも話した通り、ほとんど毎日部活だったのですが、朝が元々苦手だったので高2だからまだいいや、朝から部活があるから行きたくない、、、と

7:00登校をしなかったことです

 

今思えば、高2の時から朝起きて勉強する習慣をつけておいて、朝に強い自分を作っておくべきであったと後悔しました。

受験は朝早くに起きなければいけません!みなさん今からでも朝型になれるように東進に7:00に来ましょうーーー!


皆さん、受験では勉強することも大切ですが、受験当日、自分がどんな心持ちで試験に臨みたいかを考えてそれから逆算することで今自分がすべき事を決めていくことも重要です!

 

夏はまだある!今やるべきことを見極めて過ごしていきましょうー!

 

今日の一問です↓↓↓

<解答>

I hesitated to enter the waiting room.

私は待合室に入るのをためらった。

<解説>

「(場所)に入る」を意味するenterは他動詞として用いるので,前置詞は不要!