大学紹介 ~天内編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 大学紹介 ~天内編~

こんにちは!こんばんは!

担任助手の天内です!

回は僕の通っている東京理科大学について書こうと思います!

ところで!!みなさんこのキャラクターはご存知ですか??

 おそらくわからなかったと思います。知っていたら理科大マニアですね(笑)

何を隠そう、このキャラクター達・・・理科大のイメージキャラクターなのです!

名前は「坊ちゃん」「マドンナちゃん」です!

この名前を聞いて何かピンと来た人・・・なかなかの博識ですね(・ω・)bグッ

実はこの名前、没後百年で話題となった夏目漱石の小説、「坊ちゃん」で主人公が本学の前身である東京物理学校を卒業し、松山の中学校に数学の教師として赴任した設定にちなんで誕生したのです。

 

東京理科大学はその名の通り、理系のための大学です!経営学部を除き、他すべての学部が理系学部で構成されています!

 

また、東京理科大学には

①神楽坂キャンパス(主に理学部)

②葛飾キャンパス(主に工学部)

③野田キャンパス(主に理工学部)

④長万部キャンパス(主に基礎工学部)

の4つのキャンパスが存在します!

ちなみに僕は葛飾キャンパスなので、葛飾キャンパスの外観を貼っておきます。

 

葛飾キャンパスは4つのキャンパスの中でも比較的新しく、内装はめちゃくちゃきれいです!最初に来たときは、これが大学か!!と衝撃を受けました(笑)

 

理科大は「すぐ留年するんでしょ」とよく言われますが、安心してください!学科によって忙しさは違いますが、基本的に授業にきちんと出席している人は大体進級できているそうです!

理科大の詳しい話はまた機会があるときにしようと思います。

志望校で悩んでいる人は、ぜひ理科大のことも調べてみてください!

理系としてお互いを高めあえる良い環境ですよ!

 

 

今日の一問です!!!

 

 

 

 

 

 

 

答え

He hurried to the station so as not to miss the last train.

目的を表すto不定詞の慣用表現。so as not to ~で「~しないように」を意味する。

 

 

 

過去の記事