学校と東進の両立法~三雲編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 4月 11日 学校と東進の両立法~三雲編~

こんにちは!

みくもです!
 
学期が始まりましたね!
 
新学期から良いスタートがきれるように元気に頑張りましょう
 
 
 
 
 
今回のテーマは進と校の立の仕方ですね!
 
 
ちなみに私は高校時代 週2回のダンス部と
学校の行事ではないのですが、週3~4回あるバレエを習ってました。
 
 
なので結構、勉強と部活、習い事の両立は正直大変でした……。
 
 
物理的に毎日登校が無理だったので、、、
1週間の定立てがとっても私にとって重要でした!
 
毎日登校が無理なぶん、来れる日に受講は多めにやってました。早めに来れる日は2コマ、休日などは3コマやってました。
 
週間予定シート使い、予定をしっかりたてて、その通りにやってました。
 
どうしても予定通りに行かない場合もあるので、休日はゆとり持った計画たてにし、でなかった受講などは休日にやっていました。
 
 
高速基礎マスターは学校の行き帰りの電車、東進の帰りバスなどと、家で30分は絶対やると決めてやってました。
 
 
部活などで忙しく、1週間予定が不定期な人は、
 
 
受講は週の標コマ数を決めてやる
 
高速基礎マスターは分間は必ずやる
 
 
など決めてやると、集中して勉強できるし、計画も立てやすいのでオススメです!(*^_^*)
 
 
また、高速基礎マスターなどは慣化します!!!
勉強をする上で習慣化はとっっっても重要です!
 
 
また、勉強と学校の両立の仕方で悩んでたらぜひ、担任の先生や担任助手に相談してみましょう!!!
 
一緒に頑張りましょう~o(^-^)o
 
 
 
続いて今日の一問です!!!
 

答えは

 

 

 

 

 
 It’s high time children went to bed.
(It is time+S’+仮定法過去)で「もう~してもいい時間だ」を意味する。