年末年始の勉強の仕方〜松本編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 12月 22日 年末年始の勉強の仕方〜松本編〜

今東進ハイスクールではただ今冬期特別招待講習を行っています!!
 
今申し込むと1講座(90分×5コマ+修了判定テスト)が無料で受講できます!!
 
▼申し込みはこちらから▼
 
こんにちは!担任助手2年目の松本広平です!
 
ついにセンター試験本番が近づいてきました。緊張したり、焦ったりして勉強を長くやってしまい生活リズムを崩しがちになります。そのようなときこそいつも通りに過ごしましょう!
 
そこで今日は年末年始の勉強の仕方についてお話しします。
 
私が一番意識していたのは、
①毎日東進に朝早く来ること
年末年始はセンター試験が近づきストレスもたまりやすくなり、東進や勉強をしたくなるときが必ず出てきます。そのような状態で家にいたら絶対にサボってしまうことがわかっていたので必ず朝の8時半に毎日登校していました。
 
②優先順位をつけて勉強する
これは1月1日から2日にかけて行われる正月特訓に行ったことで身につけました。正月特訓は先日飯塚先生が言っていたとおり夏期間合宿の2日バージョンのものです。私自身も英語に伸び悩んでおり、特に文法が苦手でした。しかし今から勉強して間に合うかどうか・・・そんな不安でなかなか勉強に取り組めていませんでした。
 
そんなとき正月特訓の先生に「文法は時間がないから間に合わないのだからイディオム中心で全部覚える気でやれ!悩むのではなく勉強して自信をつけろ!!」
 
確かに!そう思った私は文法は演習で出てくる復習だけに留め、イディオム中心の勉強に切り替えました。今回は英語の文法の例でしたが、他の教科にも応用できます。
 
特に時間がないことを常に意識して、全部復習しようとしたら間に合いません。優先順位をしっかりときめて勉強を頑張りましょう! 応援してくれてきた家族や自分自身のためにも最後の踏ん張りどころです!
 
あと少しです!頑張れ受験生!!
 
 
 
 
それでは今日の一問です。

▼▼答えはこちら▼▼

 

I will have seen the movie four times, if I see it once more.

Point! 未来の一時点(if節の時点)までの経験を表す未来完了形