模試の復習方法~松本編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 4月 28日 模試の復習方法~松本編~

こんにちは!綾瀬校担任助手3年生になりました!

3年生になってからゼミの勉強やインターンシップの申し込みなどで大忙しの毎日です。

皆さんはインターンシップって知っていますか?

聞いたこともあるかもしれませんが、企業や公務員の仕事を実際に体験できるものです。この仕事は実際にはどんなことをしているのかがわかります! また企業によっては大学1年生から受けれるものもあるので大学に入学したら1回体験してみるのもおススメです!

今回のテーマは模試の復習方法ですね!

私が重視していたのが、模試の解説授業です!

解説授業ってなんだ??って人も多いと思うので簡単に説明すると、模試の問題を東進の先生が、授業のように

ビデオで解説してくれています。

解答冊子だけではわからないことはたくさんあると思います。実際自分も英語や国語などは解答を見てもわかりませんでした。

解説授業では、たとえば英語ならば、センター模試の傾向、文法問題の解説、長文のやり方や解答冊子には載っていないことをたくさん教えてくれます!

また大問分野ごとに解説授業があるので、わかっているところは飛ばすこともできます!

私は模試が終わった後、

模試の分析→苦手な分野を把握する(分野は具体的に!)→模試の解説授業を受ける→復習

に順番にやっていました。これによりわからないところをなくすこともでき、復習もスムーズに行うことができます!

やり方に関しては2つ方法があって1つは私たち担任助手に「解説授業を受けたいです!」

と言ってくれれば大丈夫です!

また、模試の解説授業は自宅受講ができます!

やり方は、いつも通り受講予約の画面に入ると、講座が表示されます。その講座の上に↓があります

そうすると通常講座の横に東進模試の解説授業があります!ここをクリックして、絞込みを押してください!

そうすると解説授業を表示されるので、あとは自宅受講のやり方と一緒です!

わからない場合は、担任助手に聞いてください!

模試において一番大事なのは復習になります。ここでわからないところを次回まで分かっているようになれば、大きな力になります!頑張りましょう!

 

それでは今日の一問です!

答えは

They opened a new store to increase their sales.

★ポイント★

・目的を表す副詞用法「~するために」のto不定詞。