自分の通っている大学について~小島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 10日 自分の通っている大学について~小島編~

こんにちは〜!!
小島です!今日は僕の通っている大学を紹介したいと思います。

僕は府中市にある東京外国語大学というところに通っています !

まだ一か月しか通っていませんが、自然に溢れていてお気に入りのキャンパスです!

 

大学名からもわかる通り国際系の大学で、27言語から1つを選択して学べます!

ヒンディー語やチェコ語などマイナーな言語を学べるのは日本で外大だけです!すごい!!

ちなみに僕は今ドイツ語を勉強しています!

 

 

また学部は言語文化学部国際社会学部の2つがあり、言語文化学部では言語について発音など深く深く掘り下げて学ぶことができます。

また僕の所属する国際社会学部でも言語は学びますが、その他の歴史、国際関係論や経営学など幅広いこと学ぶことができます。

 

 

また
「外大だから英語できるよね?」
ってよく言われます。

 

確かに英語に力を入れている大学ですが、全員がペラペラに喋れるとかそういう訳では全くありません。

しかし、他大学より英語などの外国語力を上げる環境は整っていると思います!

留学生や外人のサポーターと30分間1つのトピックについて英語で話し合う場所があり空きコマにそこで英会話をできます!僕は週に1回はそこに行って英語を話してます。2回行きたいな〜〜とかも考えてます。

 

留学のシステムも整っていて様々な留学の方法があります。僕は冬に短期で行きたいな〜と今考えています。

 

 

 

ざっくりとした説明でしたが、外国が好きな人にはピッタリの大学でとても楽しい所です!!
興味がある人は僕になんでも聞いてくださいね!

 

 

 

それでは、今日の1問です!

答えは

 

 

 

 

 

It is impossible for you to catch up with him.

文の主語や目的語とは別のto不定詞の意味上の主語を示すには,for Aの形をとるのが基本。形式主語構文では,It is … for A to ~.「Aが~するのは…だ」となる。