自分の通っている大学について~石原編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 7日 自分の通っている大学について~石原編~

今日は、私の通っている法政大学人間環境学部についての紹介をしたいと思います!

 

法政大学は2010年に創立130周年を迎えた歴史ある大学です!→私も初めて知りました笑

六大学のうちの一つで、お父さん世代の人に「法政です」って言うとなぜか盛り上がります!!

↑この建物はボアソナードタワーと言います。

24階にある人間環境学部の学部室からは、外堀のきれいな景色が見えて最高ですよ!

ボアソには、ガラス張りのディスカッションルームがあり、そこでゼミのミーティングなどが出来るのでとても便利です!

 

 

間環境学部って何してるの?」とよく生徒に聞かれますが、

一言でいうと「環境面から多様な分野の問題点を考え、

持続可能な社会の構築をめざす」です!

難しくて何を言ってるかわからないと思うので・・・

例えば、経営学なら未来の環境に配慮した経営方針をたてる(簡単に言えば、電気自動車とかリサイクルできるものの開発とか)→企業もイメージアップなどが期待できる

→企業の収益が上がる+環境もよくなる→循環していく

みたいな感じです!少し難しいかもしれませんが、

持続可能な社会環境というテーマは

、今の日本ではキーワードとなっているので

較的新しい学問分野だと言えますね!!

色々な分野を学べるので、やりたいことが決まってない人にもオススメですよ!!

 

という感じで、ざっくり紹介してみました!詳しく聞きたい人は直接来てくださいね~!!

 

それでは、今日の1問です!

答えは

 

 

He worked hard only to fail the examination.

結果を表す副詞用法のto不定詞。… only to ~で「…したが,結局~した」。

出来ましたか??明日も挑戦しよう!!