受験生時代に大切にしていたこと ~山田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 8月 20日 受験生時代に大切にしていたこと ~山田編~

 

こんにちは山田です。雨が好きなので最近の天気は割と嬉しいです。

受験生時代に大切にしていたこと、というテーマなのでそんな感じで綴っていきますね。

 

<大切にしていたこと①>

先日 野田先生も綴っていましたが「憧れの人の存在」です。

自分には憧れの担任助手さんがいました。その人と上手くコンタクトをとってモチベーションを保っていました!その人は自分が3年に上がる時に、引退してしまっていたので、会える機会が少なかったので、会うだけでテンションが上がっていました(笑)。勉強法や悩み事の相談などもしていました。

 

<大切にしていたこと②>

受験後にやりたいことを決めておくことです。受験が終わったら、久しぶりに中学の友達に会ったり、高校の友達と遊んだり、などなどです。我慢していた分、すっっっっっっっっっごく楽しいですよ。一人旅にも行きたいなーなどと思いましたが、まだできてません(笑)。なのでこれから行こうかなーと考えています。

 

人によって大切にしていたことは違うと思いますが、大切なことというのはモチベーションに直結すると思います!これからも頑張りましょう!!

 

 

 

今日の1問

答えは

④です!!

admitという単語は直後に~ingの形をとります。直後にto不定詞を取る単語なのか、~ingの形を取る単語なのかの区別をしっかりつけましょう。