センター試験体験談 山田編 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 1月 3日 センター試験体験談 山田編

 

こんにちは!山田です!三が日のうち、二日間も山田がブログを担当させていただきます。恐縮です。

昨日一昨日と東進ハイスクールでは正月特訓が開かれました!高3生が最後の追い上げです!

センター試験本番まであと10日です!頑張れ受験生!!!

 

 

今日は、センター試験の体験談を話そうと思います!

センター試験。。。受験生が誰しも経験する最初の壁ですね。私立組の自分でさえ死ぬほど緊張したので国立組の人の緊張は計り知れませんね。。。

 

自分はもともと重度のあがり症なので本番に弱いタイプでした。模試ですら緊張して毎回いい結果を出せずに終わっていました。特に八月なんかはひどくて震えてさえいました。

そんな自分が本番なんて、、、、、、、、という感じで前日はすごくそわそわしてたのを今でも覚えています。

 

本番当日。

 

東大の駒場キャンパスで受験しました。

おおっ、東大だ、  

となったのも束の間。ものすごく緊張していました。

 

かなり時間に余裕を持って行ったので受験する教室に一番初めに着きました。

これ、すごく大事なことです。あとから教室に入るとやっぱり緊張します。なぜかというと、みんな緊張している、or、みんな気合がかなり入っているので、本当に本番の空気になっているからです。

ある程度準備も終わり、ある程度温まったら、外に出ました。

散歩です。

え!本番当日に散歩なんて馬鹿か!

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもこれホントにすごく効果的でした。もちろんこの散歩する時間に暗記科目の復習とかをするのは良いと思います。

でも、

やっぱり、本番なので、自分ができる最高のパフォーマンスをすること、が一番大事になります。自分の場合は、緊張を感じないことが最高のパフォーマンスにつながると思ったので、この散歩という行為に至りました。

 

実はこの散歩という行為、福島先生に教えてもらいました、確か。ありがとう、あきお。

(これが、福島先生です)

朝空気が冷たい中散歩したので頭も冴えました。ちなみに東大はキャンパス内に自然がたくさんあってすごく良かったです!

散歩のおかげもあってか最初の科目の日本史は自己最高点でした!!!!!!!!!!

 

国語。。。

国語は、撃沈しました。

現代文だけということもあり、油断してたら、パニックに陥って、結果自己最低点並みの点数でした。

絶対に油断だけはダメですよ、ホントに。

 

国語が完全に失敗したのがわかった状態での昼休み。結構精神的に来ます。でも散歩にいきました。そして朝、親からもらったキットカットを食べてすごしました。家族には感謝しています。少し精神的に安定しましたが、やはりつらかったです。

 

でも、人間追いつめられたらやるもんですね。

 

英語はうまく切り替えて、かなりうまくいって、またまた自己最高点を出すことができました!!!!!

英語が成功した理由はいくつかありますが、大問1番がうまくいったことがかなり大きいです!!

夏期合宿の時にめちゃくちゃやった発音アクセントが本番で助けてくれました。ホントにホントに良かったです!

 

 

 

と、こんな感じで本番は何が起こるかホントにわかりません!あらゆる準備をして臨んでくださいね!本当に応援しています!初詣で絵馬にも合格祈願を書いてきました!みんなホントに頑張れ!!

 

 

今日の一問です!

 

 

 

You mustn’t step onto the grass. must not ~で禁止「~してはならない」を表す。