【東進に入って変わったこと 古田編】 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 2月 23日 【東進に入って変わったこと 古田編】

こんにちは!担任助手の古田です!

 

今日は、高校2年生の12月に東進に入学した僕が

入学後に変わったと思う事を話します!

 

まず、入学前の自分は受験に関して

右も左もわからないような状態で、

ただただ学校で出された課題をやる

という学生でした。

 

そんな時に友達の誘いで

体験で受けた東進の学力診断テストで

驚愕の点数を出し、

初めて受験意識が芽生えたのです。

 

これは、まずい。と。

 

なぜまずいと思ったのかというと

東進には大量の先輩データがあり

この時期には、この点数が欲しいだったり

過去問演習する時期や

インプットを終わらせる時期の資料

が豊富にそろっていたため

今の自分から考えると

このままじゃ第1志望には受からないと

痛感したのです。

 

じゃあどうやって勉強したら、、?

 

そんなときの悩みに乗ってくれたのが

グループミーティングの仲間だったり

担任助手の方でした。

毎週同じ志望校を持った仲間と

現状共有することは励みになり

かつ楽しく受験生活ができた

きっかけでもあります。

 

また、

入学後はモチベーションが上がるような

イベントも充実していました!

 

模試ごとにある合格指導面談や

長期休み前のホームルーム

夏にあった合宿

1,000題テスト

 

どれをとっても自分の受験へのやる気に

火をつけてくれる着火剤には

間違いなかったかなと。

 

ここまで東進に入学していい変化を話しましたが、

何をしなくても変わるわけではありません。

絶対に第1志望に受かってやる!

その気持ちを持ち続けて頑張りましょう!!!

 

また、現在綾瀬校では新年度特別招待講習を行っているので

下記のバナーからお申込み下さい!

 

明日のブログは一條先生です!!お楽しみに!