さあ8月です | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 1日 さあ8月です

 

みなさんこんにちは!

 

最近コンビニのコーヒーを飲むことにはまって

 

少し大人になったなと勘違いしている

 

担任助手一年の山﨑凜太郎です!

 

やっと梅雨も明けそうですね!

 

これからはどんどん暑くなると思うので、

 

くれぐれも体調管理は怠らずに!

 

 

さて皆さん、今日は何月何日ですか?

 

言わなくても分かりますよね

 

そう

 

8月1日です!

 

早いものですね

 

私もついこの間まで受験生だったのに

 

去年の夏休みからもう一年も経ってしまったなんて。

 

今年受験生の皆さんも残すところ

 

あと半年ですね、

 

あと半年

 

え、あと半年ですよ!!

 

もう半年?あと半年もある?

 

人によって捉え方は違うとは思いますが

 

みなさんはあと半年後に

 

自信を持って入試本番に挑めるイメージは湧いていますか?

 

正直、去年私が同じ質問をされていたら

 

NOと答えるでしょう。

 

みなさんならどのように答えますか?

 

私の場合は、演習しても点数が取れないし

 

模試などでは第一志望校と自分の実力との差を見せつけられるばかりで

 

全く合格できるビジョンは持っていませんでした。

 

実際、同じように思っている人は結構多いのでは無いでしょうか?

 

でも、そんなあなたでも大丈夫

 

8月が終わる頃、

 

必ず合格できるビジョンを持てる方法があります。

 

それは

 

「8月末の模試で結果を出す」

 

それだけです。

 

簡単に言うなよ、そう思っているあなた

 

そうです、

 

決して簡単なことではありません。

 

受験生にとっては偏差値を1上げるのだって難しい。

 

しかし!

 

「この夏に本気で偏差値を上げてやろう」

 

と言う気があるのなら

 

「今まで勉強してきた中で一番頑張った」

 

そう言えるにしませんか?

 

おそらく、7月以前は

 

割とインプットなどがメインで

 

ため込んだ知識を発散する機会が少なかったと思います。

 

「この知識、結局どう使うんだろう?」

 

8月では、その知識、思う存分発散させましょう!

 

知識の発散、つまり演習のことです!

 

8月末には共通テスト模試があります。

 

そこに向けいて演習をし、

 

自分の持っている知識の整理

 

苦手な箇所の復習、自己分析をして

 

目標点を取っちゃいましょう!!

 

目標を達成した経験

 

この経験はもちろん、これからの受験勉強にとって

 

大きなプラスの要素になりますが

 

自分自身にとっても

 

「自分はやればできる」

 

と言う妄想ではなく確証になります。

 

ぜひ、この夏は「目標を達成する」ことに

 

執着してやってみてください!

 

明日のブログは岩瀬先生です!お楽しみに!!