ついに共通テスト本番まであと1ヶ月 | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 12月 16日 ついに共通テスト本番まであと1ヶ月

 

こんにちは!

iPhoneのガラス保護フィルムを

100均で買ったらフィルムは割れないで

本体の画面が割れました!

ショックです!西村です!

 

 

さて、そんなことはどうでもよくて、

毎日見る学力POSの画面に表れる

共通テストまでの日数も

いよいよ30日をきりますね。

そう、今日は共通テスト1ヶ月前です。

 

いやあ、早いですねえ。。。

同日受験をしてから一年、

受験生の皆さんは、本当にあっという間に

感じているのではないでしょうか?

 

本当に直前期の今、私は皆さんに

毎日、明日が本番だと思ってすごしてほしい

です。

 

もしも明日が本番なら皆さんはどうしますか?

きっとご飯を食べる時も、

電車に乗っている時も、

東進で印刷を待っている時も、

1分1秒も無駄にせず

勉強すると思います。

夜寝たくないとさえ思うはずです。

直前期の今だからこそ、

それくらい必死になって欲しいんです。

 

この明日本番だったら想像は、

受験生の私はピリッと

緊張感が走って結構効きました。笑

本番の緊張感に慣れるという意味でも

ぜひ実践してみてください。

 

そしてもう一つ伝えたいこと、

それは、明日が本番だとして

やり残したことがないかです。

逃げて来た苦手分野、ありませんか?

「あそこの単元たくさん問題

解いておけばよかった〜」

なんて入試当日に思いたくないですよね。

それなら毎日10分でもいいから触れるとか、

今から工夫してください。

 

最後まで言いますが、

受験は日々の積み重ねです。

 

今日やる気が起きないでやらなかったら、

きっと明日もやる気は起きないんです。

そして明日もやらないんです。

明日のやる気を起こすためにも、

今日、今、始めてください。

 

今までを振り返って

もっとやっておけばよかったというのは

受験生の99.9%の人が思ってます。

でもきっと頑張ったこともある。

じゃあその頑張ったことの項目として

入試直前期1ヶ月の自分も追加してください。

「ああ、1ヶ月前の自分勉強の鬼だったなあ」

って。

それは、必ず本番でひとつの自信になるし

自分自身を助けてくれます。

大丈夫。君なら最後まで絶対できますよ。

だってここまで少しずつでも

進んできたじゃないですか。

あとはやるかやらないか自分で決めるだけです。

全力応援しています!!頑張って!!!!!

 

明日のブログは吉澤先生です!お楽しみに~!