コロナについて思うこと(大森編) | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 4月 10日 コロナについて思うこと(大森編)

 

どうもこんにちは

担任助手2年になりました

大森です

 

 

 

本日の話題は

タイトルにもある通り

新型コロナウイルスについてです

 

 

 

 

昨日、古田先生がとても読み応えのある

ブログを書いてくださいました

ぜひ、読んでみてください!

 

 

 

外出自粛のため

東進生は自宅で勉強している状況だと思います

 

 

 

今、日本が、世界が

感染症で緊急事態になっていることなんて

だれも予測していなかったんですよ

 

(予言していた人もいるらしいですが)

 

 

 

この事態で

東進生に対して思う事

それはたった一つ

 

 

 

 

 

 

 

 

この時間で差をつけろ

 

 

 

 

(瞬足のコーナーで差をつけろみたい)

 

 

 

 

 

東進生は他の受験生とはだいぶ違う

 

 

 

 

 

それは何だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅学習のコンテンツがある

 

 

 

 

 

 

東進の強みである映像授業が活きてきてますね

高速基礎マスターも然り

 

 

 

 

校舎に登校できなくても

いつも通り受講は受けられる

高マスはできる

 

 

 

この事態でこの環境が整っているのは

かなりアドバンテージだと思うのですが

 

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 

 

ただ、そういうコンテンツがあるってだけで

 

 

 

 

 

本当に問いたいのは

 

 

 

 

活かせていますか?

 

 

 

 

 

せっかくこんなに良いコンテンツが

整っているのだから、存分に活かして

今こそ差をつけるときだ!

 

 

 

 

 

 

 

気づいている人はきっとやっています

それは東進生に限らず。

 

 

 

 

 

 

この長期休みの活かし方の一つに

昨日古田先生が言っていた

夏休みの準備段階

としてとらえる

 

 

詳しいことは

昨日のブログをご覧ください

 

 

 

 

自宅待機のこの期間に

自宅で何をするか

 

 

 

 

 

僕たち担任助手は校舎から

いつでもみんなを応援しています

 

 

 

 

 

コロナに惑わされず

今こそともに頑張ろう!


 

 

最新記事一覧

過去の記事