モチベーションの保ち方と1日の過ごし方~吉野編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 7日 モチベーションの保ち方と1日の過ごし方~吉野編~

皆さんこんにちは!

今年の3月に車の免許を取得し今まで片手で収まる程度しか運転をしていませんでした。

いわゆるペーパードライバーになってしまった結果

親に20歳になるまで運転禁止にされました吉野陸人です。

 

昨日一條先生がモチベーションの保ち方についてお話してくれました!

いかがだったでしょうか!

彼なりに努力量を可視化することができる独特なやり方を考案し

それがモチベーションの保ち方につながったという好事例です!!

今回は吉野編ということで

私のモチベーションの保ち方を1日の生活と共に話していきたいと思います!

 

6:00am 起床

自転車で綾瀬駅に向かう間、英文を流しリスニング。

6:30am バス乗車

日本史1問1答

7:00am バス降車

学校まで徒歩15分なので歩きながら単語帳音読

7:15 ~8:15

学活まで英熟語

8:30~15:00頃まで

授業(休み時間は友達と問題出し合ってました。←これオススメ)

その後東進まで英単語や日本史(行きとほぼ同じ)

17:00頃 東進登校 (受講・過去問もりもりタイム)

ここではみんな同様 「超集中モード」

22:00 東進下校 

下校中も英文聞いてました

22:20 ~ 24:00

音読+1日で足りなかったところ

24:30 就寝

 

今実際に思いだして書いてみると地獄の日々だったのを思い出します。。

(まあまあ永遠と続く訳じゃないからみんな大丈夫。)

 

私のモチベの保ち方は「隙間時間を誰よりも使う。」

ことを意識して生活することでした!

赤文字のところがそれです!!!

授業の時間、放課後に勉強することは受験生にとって当たり前のことなので、

みんなが自転車に乗っている間、ただ歩いている間など他人が気を抜いている時こそ

差をつけられるチャンス!!と思って日々過ごしていました!

ぼーっとしている人を見つけると、

「はい、ここが差です、最後に勝つのは私です!」

って思ってました。(性格私は悪くないです!)

今、受験期を振り返ると隙間時間の活用をしてたことが

本番に生きたと確信しています!

誰よりも自分がやっているという実感があると

自信となり継続できるようになるものです!

それの習慣化が難しいので3坊主にならないように

まずは1週間気合を入れてやってみてください!

 

「鍛錬千日 勝負一瞬」 

この言葉は

「勝負というのは一瞬で決まる。だからこそ、勝負が決まる瞬間に力が発揮できるように、

日々の努力や毎日の基礎演習を大切に継続しなければならない。」という事です!

大学受験本番までの日々の積み重ねが本番の一瞬がどちらに転ぶかを決めます!

絶対にこの時期を無駄にしないでください!!

そして、モチベーションを保つことは大事ですので

是非自分に合ったモノを見つけてください!

 

明日のブログは西村先生です!「ノリの良さといったら西村」

と誰もが答えるくらいのエンターテイナーなので

面白いブログを書いてくれることでしょう!

お楽しみに!!