モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 2日 モチベーションの保ち方

 

皆さんこんにちは!

 

担任助手一年の山崎凜太郎です!

 

先日、私の母校の江北高校のグラウンドが

 

ようやく完成したそうなので

 

今度部活訪問を装って潜入調査してきます!笑

 

本当に羨ましい限りです〜

 

校庭があるだけで体育でできることの幅も広がりますし

 

行事などでもたくさん活用できますからね!

 

と、前置きはその辺にして

 

もうはや10月ですね〜

 

この時期になると毎日やることが固定されてきて

 

どことなく精神的に疲れが溜まりやすいような気がします。

 

なので!今回のテーマは「モチベーションの保ち方」です!

 

去年の山崎少年が

 

辛い時ややる気が出ない時

 

どのようにしてやる気を維持させたのかを紹介したいと思います!

 

思い返せば、自分もよく一年間も東進に通い続けて

 

閉館まで残って勉強し続けることができたなと。

 

それを可能にさせた最大の要因は

 

「夢」です!

 

とか言いたかったのですが、

 

実際は全く違いました笑

 

はっきり言えば

 

「大学生対する憧れ」

 

ですね!

 

受験生の時の私は人一倍大学生に対する憧れが強く、

 

キラキラキャンパスを歩いて

 

授業やサークルでできた友達とご飯を食べに行ったり

 

バイトもできたり、旅行に行ったりと

 

自由に様々なことができる

 

そんな大学生活を夢見てました笑

 

なので、今こうして自粛で学校に通うことができないのが

 

本当に悲しいです。。

 

とまあ、去年の山崎少年は結構単純な方だったので

 

Instagram のストーリーとかで大学生の先輩の投稿を見たり

 

自分の行きたい大学に通っている人のプロフィールに飛んで

 

その人の大学生活を見たりをよくしていました。

 

よくそんなんで乗り越えれたなと

 

思う人もいるかもしれませんが

 

別に動機なんて人それぞれで全然いいと思うんですよ!!

 

よく「大学に行きたい理由が見つからない」

 

と相談してくれる生徒の話を聞くと

 

「夢とか将来のこと決まってなくて、」と言われるのですが

 

将来の夢が決まっているに越したことはありませんが

 

今思っていることが変わるかもしれないし

 

大学ではたくさんの人に巡り合えるし

 

経験もできるので、

 

大学に入ってから夢を探すと言うのも

 

全然悪いことじゃないんですよ!

 

むしろそれも一つの動機ですし。

 

と、すこし話がそれましたが

 

このブログを読んでくれている皆さんは

 

大学に行きたい理由は決まっていますか?

 

たとえその動機が、ある程度希薄に感じても

 

そんなことないですからね!

 

胸張って、「私は〇〇だから行きたいんだ!」

 

って強く思っていてください。

 

そして気づいたら受験も終わっていて

 

立派な大学生にきっとなっていますよ!

 

残り4ヶ月弱、意識を切らさないで

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

明日のブログは橋本先生です!お楽しみに!