上智大学体験記! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 4月 25日 上智大学体験記!

 

こんにちは!

今日は自分の受験体験について話します。

 

 

上智大学といえば英語!

というイメージが強いと思います。

試験は確かに英語の速読が大変です。

ですが音読など色々練習するとできるようになります!

実際そんなに英語で差はつかないと思います。

 

僕が差がつくと思うのは、国語です!

本当に苦労しました。これは皆苦労すると思います。

上智は古文漢文もあるんですが、

現文も合わせて全部本当に難しいです。

 

 

国語のアドバイスをするのも難しいぐらいですが、

僕がやっていたことをあげるなら

毎日解くことです。

 

 

本当にどの大学を受ける人も

国語ははやめにやったほうがいいですよ!

とくに古文漢文は単語文法とか

基礎的なことを終わらすこと!!

 

 

受験期は辛くてメンタル的に

大変なんじゃないかなと

思ってる人多いと思います。

自分もそうでした。

 

未知の世界なのでこれで本当に大丈夫なのかな?

とか自分がやってきたことは本当に合っていたのかな?

とか不安でいっぱいになると思います。

 

 

安心してください!

なぜならその気持ちはどの受験生も同じだからです。

おそらくこれまで受験を経験したすべての受験生が

同じことを思っていたはずです。

 

 

そしてその不安を解消するためにいるのが

私たち担任助手です。

自分が受けた上智大学は特に問題に傾向があり、

その傾向を掴むことが合格への鍵になります。

そして色々な大学を受けた先輩が

綾瀬校にいます!たくさん利用してください!

 

皆さんが志望校に合格することを願っています。

まずはこの時期にどれだけ差をつけられるかです!

一緒に頑張りましょう!