今やっておくべき世界史の勉強 国立編 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 6月 13日 今やっておくべき世界史の勉強 国立編

こんにちは

最近急に忙しくなってきました

この前まで暇で仕方なかったので

暇を謳歌していたのに

急に大学生に戻った気がします

担任助手の内村です

今回のテーマは今やっておくべき

世界史の勉強ということで

少しでも参考になればいいかなと思います

現在6月の時点で何をやらなければいけないか

もはや自明ですが

少しでも通史を進めていくことが重要です

そんなことはわかっていると思います

もし国立を考えているのであれば

通史は本当に大事になってきます

国立の世界史で問われるのは単語レベルの知識は

もちろんですが時代の流れが問われます

意外とおろそかにされがちですが

教科書をしっかり読み込むことが結構重要です

国立の問題は論述で難しいといえども

結局は教科書の範囲から出題されます

問われるのは流れを自分の言葉で表現できるか否かです

できれば夏以降にできる限り少しずつ論述問題に

触れていければベストだと思うので

今の段階はできる限り一通り範囲を終えることに集中していきましょう

おすすめのやり方は

まず、授業を受ける(または教科書、参考書)

その後にその時にやった範囲の問題集、一問一答

を何度も繰り返すことです

一度聞いただけ、読んだだけではどうしても

覚えるのは難しいと思います

覚えるためにはとにかくアウトプットを

繰り返すことが重要です

問題を多くやることが暗記をマスターする

近道です

地道ですが頑張りましょう!

わからないところがあったら是非聞いてください!


今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム わたし⠀高3】
どうしても頑張れない。
自分一人で頑張ると思うと頑張れない。
誰かのためにだと思うと頑張れる時もある。

堀:誰かのため、で頑張れるの素敵だと思います。気分転換とかして一時的にやる気は出るかもしれないけど、あまり継続しないならもう一回「何のために勉強するのか」を考えた方が良いかもですね。受験は1人だと大変なので私たち担任助手がいます!何か困ってたらいつでも相談しにきてね。この質問してきてくれた人とは個人的にいろいろお話したいので、校舎でこっそり私に教えにきて欲しいな〜いつでもあなたを応援しています!

山崎(里):1人で頑張り続けるのはとても大変なことです。
しかし東進には質問者さんと同じように受験に向き合っている仲間や私達担任助手がいます!あなたは1人ではありません!同じグルミの人とお互いに高め合うことも出来るし、悩みや分からない問題があれば担任助手に相談できます。また、東進に通わせてくれるご両親もいつも支えてくれているはずです。自分の周りに支えてくれている人がたくさんいることを忘れず、頑張ってください!
応援しています

内村:なかなか一人で頑張るのはつらいですよね、そういう時は友達と一緒に勉強したり、担当に相談したりしてみるといいと思います。勉強は一人だと思いがちですが、できる限り自分たち担任助手も一緒に頑張っていきます!なんでも相談してみてね