今やっておくべき日本史の勉強 私大編 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 5月 30日 今やっておくべき日本史の勉強 私大編

 

みなさんこんにちは!

 

凜太郎です!

 

最近は5月末〆の大学の課題に追われています、、

 

最近は気温が下がったり上がったりと

 

不規則でキツいです、、

 

体調管理はしっかりとしましょう!!

 

そして、今日は「今やっておくべき日本史の勉強 私大編」

 

について話したいと思います!

 

まずみなさん、いまどれだけ選択科目に時間をかけていますか?

 

選択科目は後回しにしていると

 

あとで痛い目を見ることになってしまいます!

 

なぜかというと

 

夏の勉強は英語がメインになるからです。

 

なので、夏に入る前にどれだけ選択科目を

 

完成させられるかが、合格の鍵になります!!

 

夏から選択科目の勉強を始めようとすると、

 

後にその私大受験のために必要な膨大な知識量を前にして

 

挫折してしまうこともしばしばあります。

 

なので!選択科目は後回しにせず、早めに取りかかりましょう!

 

そして、その中でも日本史特有の難点と言えば、

 

漢字!!

 

そう、圧倒的に悔しく、かつ多い失点と言えば漢字ミスです。。

 

私は書きの練習に取り掛かったのが遅かったので、

 

受験前に焦って取り組みました。

 

なので皆さんは今日本史を勉強をしている中で

 

難しい漢字に出会ったときは、一回書く練習をしてみてください!

 

インプットにも効果があるので、ぜひ!!

 

そして、もう一つは

 

今に関わらず今後も重要になってくる勉強の取り組み方です!

 

ずばり「前後の事柄とのつながりを理解する」です。

 

これは日本史だけでなく世界史やその他の教科にとっても

 

大切なことだと思います。

 

一つの出来事や単語だけを切り離して覚えることは

 

限界がありますし、また非効率的です。

 

時代の文脈を意識して勉強を進めていきましょう!!


 

続いて今日のお悩み相談です!

今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム フライドチキン味さん⠀高2】
受講と学校の課題が大変です。ゲームもあるのですが、どうやったら両立できますか? 

 

山﨑凜:ゲームはやりたい気持ちはわかるけど、合格してからたくさんやろう!笑
確かに、多くの生徒から学校の課題の量に関しては耳にします。どちらもおろそかにすることはオススメできないので、例えば朝早起きして活動時間を伸ばしたり、1日の時間割をしっかり立てて、無駄な時間を極力減らすことで効率的に勉強が進められると思います。今一度、自分の使っている時間を見直してみることが大切だと思います!
 

吉野:高2生の君!そんな悩みを持てる時点であなたの意識は高めです!高2生で受講と課題が大変なんて口にできるのはすごい!勉強頑張れている証拠です!ゲームは“息抜き”でやっても良いと思いますよ!でも、メインは勉強ってのは忘れずに!
両立できるよーに頑張れ!

堀:課題は出さないとダメという期限があるので私だったら学校の課題→受講でやるかなと思いました!人生100年、ゲームはこれからできるよ!吉野先生も言っていますが“息抜き“のゲームでリフレッシュできるなら全然ありだと思います!
 
 
——————————————————————————————————
 
明日のブログは一條先生です!お楽しみに!