今やるべき数学の勉強 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 11日 今やるべき数学の勉強

1ヵ月ぶりぐらいでしょうか

お久しぶりです

担任助手2年の大森です

 

 

 

受験生はとっくに8月が始まり

学校も夏休みに入り始めたところが

多いのではないでしょうか

 

 

 

綾瀬校は9時に開館しています。

受験生なら

ちゃんと9時に来て

閉館まで頑張りましょう!

 

 

ということで、今日僕がお話しするのは

今やるべき数学の勉強、です!

受験生と高1.2生の二つの視点で

話していきたいと思います

 

 

 

まずは、受験生

 

とにかくをこなすこと

苦手なところや

優先してやらなきゃいけないところも

量をこなして見つかることだと思うし

それを克服しようとするのも

量が必要になってきます

 

 

よく勉強で「量」と「質」

という言葉が出てくると思いますが

あくまで僕の意見として

数学に関して言うなら

特にこの8月は

「量」勝負だと思っています。

「質」を求められるのはその先の話。

 

 

共通テスト対策講座を

取っている人は年度別と大門別

共通テスト対策講座を取ってない人は

過去問と参考書が相当しますが

これらをとにかく解きまくること。

割合に関しては

担当と相談して決めましょう!

 

次は高1.2生

大きく二つあるかなと思います

ひとつは

今まで習ったことの復習をすること

夏休みは短いかもしれませんが

ある程度まとまった時間が取れるのは

今ぐらいだと思います

できない分野があるまま冬を迎えるのは

その先の勉強に支障が出ます…

なので今までの範囲を一度さらって

できない分野はこの夏で片を付けると

冬以降の数学の勉強がスムーズにいくと思います

 

もうひとつは

受講で学校の先取りをすること

数Ⅲまで受験科目の人は先にやっちゃうとか

ⅠAⅡBまでの人も同じです。

とにかくこの先時間が惜しくなるのは必ずです

となったときに先取りしていれば

学校の授業が復習になるので

長い目で見た時に時間を効率よく使えるはずです。

 

まだ受験生じゃないからと言って

この夏を軽視してはいけませんよ!

 

 

8月はまだ半分残っています

今から一日一日ベストを尽くせば

まだ取り返せないこともないです!!

 

今まで甘えていたと思っているなら

今日から、今からでも行動を変えましょう!

 

 

 

 

受験生は、今、毎日がしんどいぐらいに

頑張っていると思います

できるようになっている実感がわかない

とか、、、、

 

でも、

振り返ったときに

本当に頑張ったと胸を張って言える

努力をしていれば

毎日を過ごしていれば

必ず結果は出ます。

 

 

信じて頑張りぬいてください!

一緒に頑張りましょう!!!