共通テスト本番に近づけた模試の受け方 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 10月 31日 共通テスト本番に近づけた模試の受け方

こんにちは! 綾瀬校担任助手の吉野陸人です!

自分の趣味は旅行です!

海外旅行に1年生の時に初めて行き、物凄くハマってしまいました!

しかし、コロナウイルスにより今は行けません、、

そこで、今は国内旅行に路線変更しています!

最近は箱根・伊豆・富山などいきました!来月は仙台に行きます!

20/47県なので大学在学中に制覇する予定です!

今、一條君も大阪に行っています!

とにかく言いたいのは晴れて大学生になったら

皆さんも旅行行ってね!ってことです!

 

本題に入ります!

受験生はもちろん、高1.2生も共通テスト模試を

今からたくさん経験すると思います!

自分が高校生の時も学校でたくさん模試を受けてました!

「こんなのできるわけねーじゃーん。」ってめっちゃ愚痴ってました!(笑)

模試のモチベーションに繋がるのは日々の勉強量だと思います!

前回の模試より成績が伸びる見込みがないのに

しっかり解こうという気にならないと思いますし、

まず勉強していないと何もわからず運勝負になってしまいますからね。。

←高校2年時にこれだったのがいけなかったんだなとつくづく思います。。

でもこのブログを見てくれている生徒は絶対に

1回1回の模試を大事にしてくれていると思います!

自分が高校3年生だった時、センター試験に向け模試を

本番同様に行うための意識することを作っていました。

少し紹介します!

①集合時間の1時間くらい前に会場に着くようにする。

②英語の筆記の前は長文演習1つやる。

➔英語脳にするため。

リスニング前は長文リスニングをする。

➔英語耳にするため。

③各教科の前に自分の苦手分野の復習をする

➔日々の勉強で苦手なものを1冊のノートにまとめ

短時間で確認できるようなものを作る。

また、参考書を持っていき今までの自分の努力量が見えるものを持っていき

自信にするのもやっていました!

他の受験生にプレッシャーを与えることもできると思います!

まだまだ他にも意識していたことはありますが

特に意識していたのが上記の3つです!

大事なのは、「いかに模試を受験本番に近づけてやれるか!」

だと思います!

これらは、自己流で良いと思います!

自分のやりやすい、モチベーションを上げやすい

模試受験方法を確立してください!

特に受験生!!

皆さんの第一志望校合格を応援しています!

明日のブログは大田原先生です!お楽しみに!

過去の記事