勉強と休憩のバランス | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 4月 12日 勉強と休憩のバランス

みなさんこんにちは

綾瀬校担任助手二年の一條です!

 

今回のテーマは

「勉強と休憩のバランス」

ということで

話していこうかなと思いますが

あくまで僕の持論なので参考程度に

聞いてください。

 

まず、集中して

勉強にずーっと取り組むことは不可能ですよね?

僕はそんな人はいないと思うのですが

その際に休憩は勉強の質を保たせるためにも

必要なものだと考えています!

 

僕の場合

勉強と休憩のバランスは

90分に一回

休憩を挟むようにしていました。

勉強時間は主に90分。

長くても120分で区切っていました。

 

そうしている理由は2つあって

1つ目は、

東進の時限が90分だからです。

受講を1.5倍速で見ていたので、

大体ノート写しも含めて

70分くらいで終わって、

それから

確認テストを受けるために復習して

大体90分くらい(難しい時は、120分)

集中して勉強する必要があると思うので

この時間に設定しています。

 

2つ目は、

テスト時間を意識するためです。

大体のテストは、制限時間が

80分から長くても90分のもの

が一般的だと思います。

なので、

この時間は集中力が続けられるように

日々訓練必要があると考えます。

 

そして、

その後の休憩なのですが

自分の場合は特に何もしません笑

自分はぼーっとするのが休憩でした。

もちろん時間を決めてですよ?笑

ぼーっとしていると

脳が休まる感じがするので

個人的にはオススメです!!

 

休憩の仕方は

人それぞれだと思うので、

自分に合った手段で休憩を活用して

受験勉強を乗り越えていきましょう!

 

明日のブログはあの西村先生です!

彼女は巧みなワードセンスで

読者の皆様の心を

鷲掴みにして来ることでしょう!

ではお楽しみに♪