勉強を考え直してみない??? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 4月 15日 勉強を考え直してみない???

みなさんこんにちは!

担任助手三年の小島です!

三年ということに未だに

違和感を感じています。

生徒が校舎に登校できないということで

ブログにめっちゃ力を

入れていきたいと思います!!!

 

 

ほとんどの高校生が今

受験に向けて勉強をしていると思います。

日本の大学受験というのは

本当に厳しいもので、狭き門です。

 

それゆえ

がむしゃらになって

勉強すると思うんですけど、

一回めっちゃ基礎に立ち戻ってみませんか??

もしかしたら

 

今まであまり考えたことのないかもしれない基礎。

 

勉強って何だろう?

 

この問いなんですけど、

「何のために勉強をするのか?」という

よく聞かれると問いとは別のものとします。

 

勉強というそのもののについて

考えることが僕にはあります。

 

何をどのようにしたら勉強何だろう?

 

今みなさんは

「受験合格を目標とした勉強」をしています。

そこには

時間が有限

明確なゴールがある

 

といった「条件」が存在しています。

その条件のもとでは

「勉強」って何なんでしょう?

 

まず、時間が有限といったように、

本番は高校三年生の一月です。

自分がリミットまで持っている時間

それが明確になります。

また明確なゴールといったように、

自分が獲得すべき点数も

多くの場合は明確になると思います。

そこでやるべきことはやはり、

「自分の最終到達点と現在地の確認」です。

自分が最終的に必要なものと

今持っている力の把握、

そして自分がやるべきことに対して

かけられる時間の計算を

していくことができると思います。

 

これ

考えることはできると思うのですが

実行できていますか?

 

実行してこその「勉強」です。

 

毎日単語を100個やる

一日6時間は勉強する

 

それは確かに努力です。

ただ

それは「目標達成につながる勉強」になっていますか?

 

ただ努力しているだけでは合格できません。

勉強の根本的なところを

理解することは簡単ですが、

それを行動に移しましょう!

 

目標から逆算して

今自分がやるべきことを明確化

実行!

 

そしてもう一つ。

 

大学受験には

「自分の意志」

といった条件がプラスで存在します。

 

今や大学は行こうと思えば

だれでも行くことができます。

そんな中、

自分が行きたい「志望校」を持ち、

つらい受験勉強をすること選択したのです。

どうして今自分がここにいるのか、

受験しようと思っているのか。

自分の原点の心、

明確に持てていますか?

他者の言動につき動かされるのではなく

自らの想いで負けじと行動していく

そんな行動が

「大学合格のための勉強」

には必要なのではないかと

僕は思います!

 

「勉強」

ということを考え直してみて

自分の行動を修正すべきならばしましょう!

 

目標達成

合格に向けて勉強しましょう!!!