卒業ブログ ~谷治編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 6月 9日 卒業ブログ ~谷治編~

お久しぶりです。

 

担任助手のやじです!

 

綾瀬校のみなさん、元気にしていますか?

わたしは今年度で担任助手を

卒業することになりました。

 

綾瀬校には、

中高生時代を含めると約4年半通いました。

変わったところもあれば、

ずっと変わらないところもあります。

生徒と担任助手のがよくて、

友達ができやすい雰囲気は

綾瀬校のとても好きな特長です。

 

受験生時代には、

塾で知り合った友達がたくさんいました。

 

担任助手になってからは、

明るくて素敵な生徒に

たくさん出会うことができました。

 

最初はとても点数が低くても、まいにち勉強して

驚異的に成績を伸ばして

合格

つかみ取った子たちもたくさんいました。

 

そんな中で、

わたしが担任助手としての1年間のなかで

後悔していることがあります。

 

それは、生徒にあまり強く

「もっと勉強しなさい」と言えなかった

ことです。

 

嫌われたらどうしよう、

生徒なりの勉強のスタンス

があるのかもしれない、

などの心配が勝ってしまって、

本当はもっとたくさんやらないと受からないよ

と思っても、

本気でぶつかることができませんでした。

 

なのでもし担任助手に、

厳しい言葉を言われることがあったら

流さずに、反抗するなり反省するなり、

正面からリアクションしてほしいです!

 

これから受験を迎えるみなさん、

ぜひこの校舎を居場所の1つにして

楽しく受験生生活を過ごしてほしいな

思います。

 

みなさん、ありがとうございました

 


今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム ん⠀高3】
集中力が切れた時の対処法を知りたいです!

 

 

大田原:「今やっていることが終わったら○○してよい!」

とご褒美を決める。

1度の勉強時間を短くして

細かく休憩時間を入れる

(25分勉強⇒5分休憩⇒25分勉強)

 

吉野:集中力がきれた時は集中しなくても大丈夫

と自分が思う勉強をしてました!

例えば自分だったら文法問題、単語の復習とか!

勉強の中でも力入れるところと

抜くところを区別すると良いかもです!

 

一條:自分はやる教科や範囲を変えていました。

いわゆる味変ですね。

あまり頭を使わないであろう

単語や日本史の復習など

暗記ものにシフトチェンジしていました。