卒業ブログ~稲田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 6月 8日 卒業ブログ~稲田編~

 

みなさんこんにちは!
綾瀬校で2年間担任助手を
やらせていただいていました稲田です!
今日をもって僕は担任助手を卒業します!!
長い間本当にありがとうございました。


皆さんのそばでサポートできて本当に良かったです。
今日は今年受験をする受験生に
最後のメッセージを残したいと思います。
ちなみに最近の綾瀬校の朝礼でも同じことをお話ししました!

 

それは
「人が死ぬ気で頑張れるチャンスは何度もない」
ということです。

 


この死ぬ気で頑張る時というのはいつの事か、

皆さんには自明のことと思います。
僕も4年前に「死ぬ気で頑張る」経験を東進でしました。
うーん、4年ってあっという間ですね笑
僕はダメな人間で、

本気で頑張るなんてした事のない人間でした。
そんな僕が初めて東進で志望校を決め

、それに向けて本気で頑張りました。
そして入った今の大学で僕は沢山の人と出会い、

自分のやりたい勉強をし、

様々な価値観を学び、

将来の自分の方向性にたくさんのヒントを貰いました。
大学生の期間は、

僕にとって言葉では言い表せないほど大きいものです。
この為に受験期間の1年間死ぬ気で頑張りました。
受験勉強を本気でしていた期間は長い人生のうち1年間です。
でもその1年間が僕の未来に大きく影響しました。

あの1年もし本気で頑張れていなかったら?
僕は全く違う僕だったと思います。
今の自分で良かったと本当に思います。
今の大学にいるためには、今の僕があるためには、

死ぬ気で頑張るのは他の1年ではなく
あの受験期の1年でなくてはいけなかったんです。

だから僕は思うんです。
「死ぬ気で頑張るチャンスは何度もない」って。


僕は思います。
このたった1年も頑張れないなら、いつ頑張れるんだ?って
受験の1年はたしかに長くて辛い。
折れてしまいそうになることも必ずあります。
でも途中で、妥協してもいいかなって思ったら

自分に言って欲しいです。
「本気でやり抜こう。こんなチャンス2度とないから」って!
人生に一度の絶対に価値のある機会です。
生きてきた中で最大の努力でやり抜きましょう!!

いい景色が見えるはずです!
今までほんとうにお世話になりました。
皆さんのことを応援しています!!

 

明日のブログは一條先生です!

お楽しみに!


今日のお悩み相談

【⠀ラジオネーム こんにちは⠀高1】
勉強にメリハリが無いです
集中が浅いかな…と
時間を決めてもどんどん伸ばしちゃったり

そもそも時間の決め方もわからないという感じですー。

 

山崎:時期にもよりますが、

高1ならどうしてもやりたいこと(例えばドラマを1話見るなど)を

決めてそれをしたら勉強するでも良いかなと思います。

勉強に関しても時間で区切って、

今日は何と何を勉強しようなど最初にやることを明確にして、

1つ終わったら休憩などにした方が時間に囚われずに

集中できるかもしれません。
あとは場所を変えてみるのも良いかもしれません。

是非校舎に来て勉強しましょう!

 

金子:高1なら最初は30分とか15分単位で細かくくぎって

休憩を入れるとかでもいいと思います。

少しでも継続していくことが大切だと思うので。

あとは思いきって1日何もしない日をつくるとかでもいいと思います。

自分は高1で勉強のことなんて考えたことなかったので、

尊敬します。