卒業ブログ~西村編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 5月 13日 卒業ブログ~西村編~

こんにちは!西村です!

雨が降る日が続いていよいよ梅雨なのかな、、

と思って調べてみたら、

今年は梅雨入りが早いみたいですね!

ちなみに、日本人なら1度は

気になったことがあると思いますが、

なぜ梅雨にはという漢字が

使われているのか問題~~~!

諸説あるそうですが、

「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味で、

「梅雨(ばいう)」と呼んでいたという説。

「黴(カビ)が生えやすい時期の雨」

という意味で、

「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、

カビでは語感が良くないので同じ読みで

季節に合った「梅」の字を使い

「梅雨」になったという説。

が有名みたいですね!

これでテストに出ても完璧!^^

 

余談は置いておいて、、、

本日は卒業ブログということで、

なんと、

西村が書くブログはこれで最後になります。

(さみしい~~~;;)

 

最後ということで、

皆さんに何を伝えられるかなあと

考えてみました。

西村が受験生として過ごした時間、

そして担任助手として過ごした時間を

振り返ってみて、

受かる受験生像について西村なりに話します。

 

一言でいうと、

「時間を活用できる人」です。

これには意味が2つあります。

1つ目は、単純です。

どれだけ勉強に時間を割けるかということです。

与えられた時間はだれしも平等です。

その限られた時間をいかに使えるか、

1日15分の差で合否が分かれるという

データもあります。誰よりも勉強し、

無駄な時間がないように

過ごしてほしいと思います。

 

しかし、1つ目が達成できていても

2つ目が達成できているかが重要です。

 

2つ目は、

優先順位をつける」ということ。

先ほども言ったように

与えられた時間は平等であり、

限られています。

やみくもに勉強しても、

志望校に必要な勉強をしていなければ

意味がありません。

逆算して、今の時期には何をするべきなのか、

どのレベルに到達している必要があるのかを

適宜確認する必要があります。

 

この思考力を持てるかどうかが

合否の大きな分かれ目になると

この2年間を通して感じました。

何をすればよいかわからない人は、

そのたびに絶対に助手に聞いてください。

そのために私たちがいます。

 

時間を活用するということ、

与えられた時間を

活かすも殺すも皆さん次第です。

ぜひ、このブログを読んで時間について

改めて考えてもらえたらと思います。

 

最後になりますが、

綾瀬校には担任助手として

2年間お世話になりました。

多くの貴重な経験ができ、

生徒の皆さんとたくさんお話しできて、

楽しかったです。

少しうるさい西村(笑)と

話してくれたみんな、ありがとうございました。

今までも、これからも、私は、

皆さんの第一志望校合格を心から願っています。

 

悔いの無いよう、

最後まで駆け抜けてくださいね!

応援しています!!!!

 

ありがとうございました^^