単語の覚え方 ~松本編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 12月 1日 単語の覚え方 ~松本編~

こんにちは! 担任助手2年目の松本です。
今日で12月に入り、もう1年が終わるのかと思うと感慨深いですね・・・
 
そんな感傷に浸っている場合ではないですね笑 
それでは本題の「英単語の覚え方」について話していこうと思います。
 
他の担任助手の先生が言っていたとおり、単語は「習慣化」です!
 
しかし毎日続けると言われたら最初は嫌になってしまいますよね。
だから始めるときは「1ヶ月は毎日やろう!」という気持ちでやってみてください。
本気で意識してがんばってみてください!!
 
1ヶ月が厳しかったら最初は1週間の気持ちで構いません。
そうして続けていくうちにだんだんと英単語をやることが当たり前の生活になります。
 
生活の一部になってしまえば、こちらの勝ちです。あとは量や時間を増やしていけばいきましょう。
 
一つ注意してほしいのは、いきなり全部覚えようとしないことです。
僕がやっていたのは覚えることを3段階に分けていました。
 
英単語センター1800を例に出すと
1段階目:選択肢を見れば答えられる
2段階目:選択肢を見ずに英語だけで日本語がわかる。
3段階目:日本語を見て英単語が言える。
 
このように日本語を見て英単語が一瞬でわかるようになったら完璧です。
 
センター本番まであと少し!頑張れ受験生!!

それでは今日の一問です!

正解は、In spite of hard work, he remained poor as ever. でした!

SVCの文型。remain+Cで「Cのままである」。poorが形容詞なのでCになる。