去年の今頃 〜林田編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 27日 去年の今頃 〜林田編〜

皆さんこんにちは!

担任助手1年の林田です。

 

今回は、前回に引き続き

去年の自分がどんなことをしていたか

について話していきたいと思っていましたが

模試が終わったばかりなので

自分のこの時期の模試とその反省について

お話ししたいと思います。

 

結果から言うと、模試の成績はまあまあ良かったです

 

「いや、それ言いたいだけでしょ」って思った方

ちょっと待って下さい

自分がお話ししたいのは

この後犯した間違いについてです

 

この時期に中途半端にできてしまうと

かつての自分のように勘違いしてしまう人がいるんですよね

 

「え?このままならいけるんじゃね?」って

 

まあ、こんなにストレートに思う人は

そこまでいないと思いますが

多少は思うはずです

 

思うことについてはそこまで問題ではありません

モチベーションアップにも繋がりますからね

 

では、何が問題だったかというと

モチベーションアップ、安心しただけでなく

気を緩めてしまったことです。

またそれに伴って、復習が疎かになってしまったことです。

 

この時期は、受験生が皆一生懸命努力していて

 

少しの差ならすぐに埋まってしまいます

 

気を緩めたらすぐに追いつかれます

 

皆さんが今いるのはそのような場所なのです

 

どうかそのことを忘れずに

復習をしっかりと行い

今まで通り一生懸命勉強に励んでもらいたいと思います

 

また、今回思うように点数が取れなかった人は

逆にチャンスです

まだまだ追いつくことができます

焦りすぎは逆効果なので

全てを吸収するつもりで着実に復習を行っていきましょう

 

確かに模試は現在の学力をある程度示していて

志望校決定の一つの指標になるものです

 

しかし、あくまでも模試です

本番まではまだ時間があります

 

そのことをよく考えて

上手くメンタルをコントロールしながら

悔いを残さないように頑張っていきましょう!!

 

長くなってしまいましたが最後まで見てくださり

ありがとうございました

 

次回は中川先生です。

お楽しみに!