去年の今頃〜山﨑凜編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

2020年 9月 8日 去年の今頃〜山﨑凜編〜

 

皆さんこんにちは!

 

担任助手1年の山崎凜太郎です!

 

最近、台風のせいもあるのかが多くなってきましたね!

 

この前、校舎から家に帰るとき

 

スコールに遭ってしまい、びしょびしょになっていしまいました笑

 

皆さんも天候の変化には注意しましょうね!!

 

ということで、今回は

 

「去年の今頃」ということで

 

ちょうど一年前の自分がどんな受験生だったのかを紹介します!

 

まず、去年の今頃は夏休みも終わり

 

文化祭がすぐ後に控えていて、なんだか浮かれていた気がします笑

 

ですが、学校が再開して

 

クラスメイトの雰囲気がどことなく違ったのが印象的です。

 

東進内でも、新規の講座が開講して

 

より演習メインで本番を意識する内容だったので

 

いよいよ受験が見えてきたな、と言う感じでした。

 

自分の心持ち的には

 

8月模試で目標達成ができて自信を持ち始めた反面、

 

それでもまだ第一志望校と自分の実力との差が大きくあったので

 

それをなるべく考えないようにしていました。

 

ところで皆さん、第一志望校の実際の問題は解いてみましたか??

 

解いた皆さんは、おそらく自信を無くしたことでしょう。

 

自分もちょうど今の時期に初めて私大の問題を解いてみて

 

センター試験の問題とのギャップに

 

「あと4ヶ月強でこの問題解けるようになるのか?」

 

と自信を無くしていました。。

 

ですが皆さん、ここで忘れていることがありませんか?

 

それは、

 

「最初から点数を取れる人なんてそうそう居ない」

 

ということです。

 

最近初めて私大の問題を解いて、自信を無くしてしまった人は

 

思い出してください。

 

初めて共通テストの演習を始めた頃を。

 

最初から点数取れていましたか?

 

皆さんはこの夏に沢山演習を重ねて、

 

対策に対策をし、自分の解くペースを体に染み込ませて

 

やっと少しずつ点数が上がり、今に至っているわけです。

 

つまり、私大の問題も同じなんです。

 

まだ対策も何にもしていない状態で解けるはずないんですよ!

 

このことに去年の山崎少年は気づけておらず

 

見事に焦りに焦って、精神的ストレスが溜まっていました。

 

いま不安を感じている皆さん。

 

大丈夫、絶対点数取れるようになるから!

 

これから沢山問題を解くうちに、必ずコツが掴めてきて

 

希望が見えてくるはずですよ!!

 

「それでも伸びる気がしません!!」

 

と言う人は、とりあえずやってみてから考えましょう

 

「行動するやつだけが勝つ!!」ですよ

 

一緒にがんばろう!

 

明日のブログは林田先生です!お楽しみに!