去年の今頃に戻ったらしたいこと | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 8月 4日 去年の今頃に戻ったらしたいこと

こんにちは!8月に入りましたね。

だんだん暑くなってきて

やっと夏って感じですね!


綾瀬校は非常に涼しいので

校舎で勉強することを

おすすめしますよー!


今日は去年の今頃に戻ったら

したいことを話します

 

ぼくはこの時期ぐらいに

違う校舎から綾瀬校に

転校してきました。

 

塾自体は3月ぐらいか

入っていたんですけど、

綾瀬校の人からしたら

この時期に入ったら

確実に遅!みたいなこと

思われるじゃないですか。


だから新参者って
感じがして

ちょっと引け目というか

後ろめたさというか。。

そんなことを感じてました。


だから夏休みは

HRや音読会など受験生が集まる

イベントがあったんですが、

当然友達もいないし

その時間無駄やし!

とか思って出ていませんでした。

 

それは第一志望受かっても

やっておけばよかったなーーと

思っていることです。


なにが言いたいかというと!

受験において友達いないし、、とか

恥ずかしがる意味はない

ってことです!


それで聞くべきこととか

やるべきことを逃して

第一志望の大学に行けないのと

どっちが嫌ですか?

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

という言葉がありますが、

正にこれですね!

皆さんは本当に正しい選択を

選び続けてください!


明日のブログは堀先生です!お楽しみに!


今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム iku⠀高3】
英語の成績が伸びません。

文法問題攻略法がわかりません。

プレッシャーと本番に激弱です。

周りと比べて死にたくなります。

どうしてましたか


橋本:英語の成績は

急に伸びたりすることはまずないです。

英語は言語なので

毎日触れることがとても大切です。

文法問題は長文を読む上での

歯車みたいな存在であり

私大で直接問われることもあるので

Nextstageや大問分野別演習などを

何度解くことが

文法問題の攻略法だと思います

 
山﨑:私もプレッシャーと本番(模試)に激弱でした。

ブログでも書きましたが

ルーティンを作ることです。

ルーティンはどんな状況でも

練習通りのパフォーマンスを作るものです。

私の場合は過去問を解く時は

本番で使う予定の鉛筆を使ったり

問題冊子を開く直前は

いつも決まった姿勢をしていました。

ルーティンというか

自己暗示かもしれませんがオススメです。

 

吉澤:僕からは

周りと比べていることに関して

話しますね!

 

受験に関して

他人は結局何も関係ありません!

 

会場に行っても

綾瀬校の中でも

おそらくめちゃめちゃ頭いい子は

いるでしょう。

しかし全体で見たとき

合格不合格のラインを争うのは

ほぼ同じ学力の子達で

それが大半を占めています。

その中で

あなたがするべきことは

なんですか?

他の子が失敗するのを

願うことですか?

 

違いますよね?

そうですあなたが

ベストを尽くすことです。

 

何の模試でも勉強でも

結局は自分次第なんです。

他の人と比べてる暇はないです!

大事なことは全部

あなたの中にありますよ!!