去年の今頃 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 5月 28日 去年の今頃

 

こんにちは

担任助手の林田です

今日から校舎に来れるようになりましたね!

みんなと会う前に自粛期間に入ってしまったので

これから校舎で会えるのが楽しみです

 

今回のテーマは「去年の今頃(林田編)」ということで

コロナの関係もあり今年は多少イレギュラーな部分もありますが

この時期どのように過ごしていたかをお話しさせてもらいます

 

僕は部活を夏まで続けていたので

この時期も部活に参加していたのですが

やっときちんと勉強と部活を両立でき始めたころでした

それまでは部活を言い訳に勉強をしていなかったりしたのですが

周りの雰囲気が変わってきたことに気付き

勉強を始めたのを覚えています

 

登校できるようになっても

しばらく分散登校が続くと思うので

僕が感じたような雰囲気を

知るのは少し難しいかもしれませんが

その分東進に来て仲間やライバルが頑張っている姿を見て

受験に対するモチベーションを上げてもらいたいと思います


今日のお悩み相談

【⠀ラジオネーム チョコさん 高3⠀】
現代文が一生できる気がしません。なんとかしてください

 

吉澤:現代文の勉強、僕も苦労しました!

とりあえず活字に慣れて

頭の中でイメージする練習として毎日一問解いてました。

あと現代文って割と大学ごとに傾向があるので

その傾向を掴むためにも量は必要だと思います!

時間もできるだけ計って読んだ方がいいよ!

 

大森:理系の意見なのでよろしければ参考程度に。

センターで現代文使いました。

模試でも8.9割となぜか高得点を取れていたのですが、

その時意識してたのが情景を常に頭に思い浮かべながら読み進めるということ。

その登場人物の心情に自分を重ねながら読む

といいよって教わりそれを実践してました!

 

林田:現代文を解く際に僕が意識していたことは

論説文であれば言い換えられている表現を探しながら読むことで

物語であれば心情を考えないことです。

大森先生とは真逆になってしまうのですが

人によって合うやり方が異なるので

色々試してみてもらいたいです。

詳細が聞きたい人はぜひ来てください!

 


明日のブログは山崎先生です

お楽しみに!