受験に友達って必要?? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 9月 26日 受験に友達って必要??

皆さんこんにちは!

 

最近、自動車教習所に通い始めてから

 

初めて実車に乗ったのですが、

 

エンストさせまくってお先真っ暗な

 

担任助手一年の山崎凜太郎です!

 

いやー、ノリでMT車の免許にしたのですが

 

難しいですね!

 

その点、林田先生は一回しかエンストさせなかったそうなので

 

今度コツでも聞きに行こうかと思います笑

 

じゃなくて!今回は「受験に友達は必要か」

 

と言うテーマですね。

 

受験生の皆さん、最近友達と仲良くしていますか??

 

この時期になると少しだけピリピリすることもあると思います。

 

去年驚いたことなんですが、

 

私の幼なじみが東進に通い出したと耳にして、綾瀬校に来るだろうと思っていたのですが

 

なぜか違う校舎に通っていて

 

本人に聞いたところ

 

「綾瀬校だと知り合いが多そうで、話しちゃったりしちゃうから」

 

と言われて、ストイックだなーと感心しました。

 

言ってしまえば友達の存在をどう感じるかは人それぞれなのですが

 

私はどちらかと言えば友達に助けられた受験生だったので

 

今回は去年自分が「友達がいて良かったなと思った瞬間」について話すのと

 

ブログ上になるんですけど感謝を述べたいと思います笑

 

①  GM

 

皆さんもGMに毎週参加していると思いますが、

 

去年の私にとってはGMが週に一度のオアシス的な存在でした。

 

毎日勉強漬けで疲れているなかで、GMのメンバーと楽しく談笑し

 

模試の成績で競いあったり、最後の最後まで励まし合って

 

受験を乗り越えることができました!

 

中川先生を始め、去年のGMメンバーありがとう!!!

 

② 一問一答対決

 

これは主に学校のクラスメイトとやっていたことなのですが

 

日本史の一問一答を出しあって、勝負をすると言うゲームを

 

休み時間や放課後によくやっていました。

 

一問一答って1人でやっていると疲れるし、飽きませんか??

 

なのでそんな人にはおすすめです!

 

去年はこれをしたおかげで、私大の難問や

 

重箱の隅をつつくような問題もしっかり抑えることができました!

 

一緒にやってくれた人たちありがとう!!

 

③ 受験期

 

最後に、やはり受験期が一番友達の存在のありがたさを感じました。

 

受験期は、脅すようなこと言いますけど

 

本当にキツイです、、

 

特に精神的に。

 

「センター試験だめだった、」「〜大学全然手応えない」

 

そんなことばっかり考えて、暗い気持ちになっていました。

 

けどそんな時に、GMのメンバーやクラスメイト

 

深夜に電話をした人など笑

 

本当にたくさんの友達に支えられて、

 

あの辛い時期を乗り越えることができました!

 

関わったすべての人に感謝します。

 

私から皆さんに伝えたいことは

 

「周りの人を大切にしてください。」

 

と言うことです。

 

1人で乗り越えられない壁が立ちはだかった時に

 

助けてくれます。

 

とは言っても!本番まであと4ヶ月ほどあるので

 

それまではしっかり自分の力を蓄えましょう!!

 

長くなりましたがこの辺で終わらせてもらいます。

 

明日のブログは林田先生です!

 

きっと面白いブログを書いてくれるうだろうな〜楽しみ(^∇^)