受験勉強で意識したポイント | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 11月 15日 受験勉強で意識したポイント

 

こんにちは!

綾瀬校担任助手3年

大田原です!

 

本日は自分の受験時代のタイムスケジュールを

ちょっぴり紹介しようかな!

と思いましたが、

あまりにも受験時代が遠い記憶で

タイムスケジュールを作れるほど

覚えていなかったので

自分が意識していたポイントを紹介します!

 

1、登校時は暗記科目の1ワードに集中!!

自分は高校も塾も自転車で通っていたため

登校時は信号待ちの時勉強していました。

ただ

信号待ちは本当に短い時間の連続であったため

多くの情報を頭に入れるのは難しいと判断し

生物や倫理の1ワードを覚えるようにしました。

(オーキシンの存在意義や効果

いつ産生されるかやニーチェの思想など)

 

2、塾に来たらまず1日のタイムスケジュールを組む

勉強内容の管理というよりは

自分の集中力維持のために行ってました。

集中力があまりないときに

いきなり勉強するのではなく

タイムスケジュールを組むという

単純作業から1日を始めることで

その後の勉強がスムーズに始まります。

 

3、1日の最後は1日の総復習

就寝までの1時間は

その日に行った演習でわからなかったところの復習

暗記した内容の復習に当てていました。

これをすることによって

1日の勉強の定着度がぐいっと伸びました。

睡眠時間の確保も考えて

1時間という時間に設定したので

解きなおしまでやるというよりかは

広く浅く触るという感じです。

 

どうだったでしょうか?

もし、今の勉強に活用できそうな部分があれば

是非活用してみてください!

受験生にとってこの時期が最も学力・点数が

上がる時期です!

ゆえに、勉強方法や意識するポイントによって

伸び幅が変わる時期でもあります。

 

今のスタイルを完全なものと過信せず

1度見直しても良いかもしれませんね!

 

明日のブログは山崎里奈先生です!

お楽しみに!

 

 

過去の記事