受験本番まで何をしていたか~岩瀬編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 1月 8日 受験本番まで何をしていたか~岩瀬編~

 

こんにちは!

担任助手1年の岩瀬です!

遅くなりましたが新年明けましたね~

今年もよろしくお願いします。

 

 

最近嬉しかったことは

初めておみくじで大吉を引きました!!

ついに私の時代が来たのかもしれません。

 

さて本題に入りますが、

本番まであと10日を切りました。

早いですね、

焦りを感じていない受験生は

いないと思います。

 

私がこの時期に

やっていたことは

①センター試験の過去問に

戻って感覚を取り戻すこと、

②世界史の苦手な時代や

地域を重点的に確認する

③古典も問題演習より

文法や単語の最終確認

など

アウトプットよりインプット(復習)を

メインにしてました。

 

気を付けていたことは

この時期から新しい参考書に

手を付けたりしないことです。

見たことない問題に出会ってしまうと

不安になってしまうし、

完璧にした参考書を

復習する方が効果が高いです!

 

言われているように

現役生は冬に伸びます。

一日一点伸びます。

受験の当日の朝まで伸びます!!

 

実際私の友人も受験当日の朝、

なんとなく数列の範囲を眺めていたら

試験で見事に出題されたそうです。

 

なのでみなさんも

当日の朝まで粘り強く

自分の苦手に向き合ってください!

 

低学年のみなさんにとっても

大事な同日体験、

ここで目標点を超える

結果が出せるかで、

一年後の受験結果も

ある程度決まってしまいます。

 

受験生も低学年も残り8日間、

自分の全力を尽くしましょう!!

 

明日のブログは

山崎凜太郎先生です!!

お楽しみに~~