受験本番まで何をしていたか~林田編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 1月 7日 受験本番まで何をしていたか~林田編~

 

こんにちは!

担任助手の林田岳登です

 

少し遅くなってしまいましたが

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!

 

前回のブログで吉野先生のテンションがガタ落ち

してるとのことでしたが

自分も新年早々ケータイとパソコンが

突然使えなくなってしまい

とてつもなく萎えています、、、

課題提出後に使えなくなったのでまだよかったですが

何が起きるかわからないので

やれることを事前にやることは

本当に大切だなと思いました

 

さて今回は

受験本番まで何をしていたか

というテーマですが

ちょっと範囲が広すぎるので

試験本番前日から当日にかけてを振り返って

お話していこうと思います

 

本番前は、おそらくほとんどの人が緊張すると思います

僕に関しては試験日の前日が一番緊張しました

この状態になると、まずなにも手につかなくなります

なので僕はほとんど勉強という勉強をせずに

暗記系だけを少しやって早めに寝ました

たしか寝ようとしたのはかなり早かったと思います

22時ぐらいでした

でも実際に寝れたのは日付が変わるか変わらないか

ぐらいだったと思います

睡眠を取れたか取れてないかでは

試験中の集中力がまるで違います

今は遅くまで勉強をしている人も

試験日の前は早めに寝てほしいなと思います

 

次に試験当日についてですが

前日よりも緊張しなかった気がします

多分一人で試験会場に向かったからかなと思います

友達と同じような話をしたことがあるのですが

誰かと一緒にいると心強いように思うけど

絶対どこかのタイミングで強がってしまうと言っていました

相手が平気そうだと特にらしいです(笑)

あとは逆に必要以上に気が大きくなって

いつもならしないようなミスをしたり

することにも繋がるので

本番は一人で戦うことをオススメします

 

 

受験は意外と勉強以外のことも大切になってきます

本番が迫ってきていますが

どうしたらいいか分からなくなったときは

経験者である僕たちを頼ってください!

 

明日のブログは岩瀬先生です!

お楽しみに!