受験生としての心構え | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 13日 受験生としての心構え

12月1日から受験生になった現高2、現高1、現高0生の皆さん。

こんにちは!

 

本日は、「受験生としての心構え」というテーマでお話していきたいと思います。

いよいよ東進では受験生になったけれども

いまいち何をすればいいのかわからない。

自分は合格する量をできているのだろうか?

という皆さんにポイントを3つ紹介していきます!

 

ポイント1: 明確な目標をもとう

何事もそうですが、まず何かを行うときはなんとしてでもやり遂げたい目標を持つことが大事になってきます。

例えば2つのサッカーチームがあるとします。どちらが勝つでしょう??

A. 何としてでも優勝したいチーム

B. エンジョイしたいチーム

エンジョイしたいチームをけなすわけではありませんが、

やはり何としてでも優勝したい(目標が明確)なチームほど、自分たちの弱点を気にしますし、相手をよく知ろうとしますよね。

その結果として、優勝を手に入れることができるのです。

受験も全く同じです。まずは目標の大学を明確にし、その大学について知りましょう。

目標の得点までわかったら、後は自分の弱点を見つけては修正しながら突き進んでいくだけです!

 

ポイント2: 受講1:演習9を意識しよう

アウトプット(演習)の多さで受験は決まります。どれだけ志望校の演習ができているか、どれだけ苦手に対しての演習ができているか。

自分で手を動かして、実際にできるかどうかや覚えているかどうかは受講をただ見ただけではわからないことです。そこで迷って、調べて、苦労してこその成長と理解があります。

では今の時期に大事なことはもうわかりますね。

アウトプットのためのインプット、【受講】の早期修了です。綾瀬校では2月末までに今取得している受講を必ず終わらせ、3月からは演習に進めるようにしましょう!

 

ポイント3: とにかく勉強は最優先

当たり前にならなければいけないポイントで、一番難しいポイントです。

何があれど、勉強が最優先でなければなりません!まずは演習のため、受講のため、目標確認・作戦立てのための時間をとりましょう。

量があるから質が上がります。受験は人生を決める一つのターニングポイント。これ以上に優先させることなんて、ほかにないはずなのです!

 

どうでしたか?

皆さんは受験生として、いくつのポイントができていたでしょうか?

できていた人は素晴らしい。必ずうまくいきます!

できていなかった人も、今すぐ変えればいいのです。

意識が変われば行動が変わります。

「しっかりとしたゴールをもち、常にそのゴールを忘れないことよりも大切なことは 今目に前のことに全力になること」

本当にその通りだと思います。

今すぐに頑張り始めましょう!!