受験生時代の失敗 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 6月 12日 受験生時代の失敗

 

一昨日、炎天下の中

近所の公園で3時間サッカーをして

ちょっと日焼けしました

林田です

 

今回は、成功体験ではなく

失敗体験をお話しさせてもらおうと思います

 

僕の失敗は主に2つです

 

1つ目は、本命の試験3か月前ぐらいに

志望校を迷い始めたことです

そのせいで国立と私立

どちらに力を入れるか迷ったあげく

どちらも中途半端になってしまいました

 

もうひとつは、センター後の過ごし方です

センター試験の点数が割とよかったので

少し満足してしまい

2次試験に対する

モチベーションを失ってしまいました

まあ、モチベーションを失ったというより

自分の本当の目標から逃げたというほうが

正しいかもしれませんが...

 

なので、皆さんには

その大学に行きたい理由

真剣に考えて志望校を

決定してもらいたいです!

 

それが固まっているだけで

辛いとき、逃げ出したいときに

心の支えになってくれると思います!!

 

明日のブログは内村先生です!!

お楽しみに!

 


今日のお悩み相談

【⠀ラジオネーム iku⠀高3】
ご飯食べると眠くなってしまうどうしたらいいですか。

 

岩瀬:ご飯を食べると消化のために胃に血液が集まって、

必然的に脳に行き渡る血液量が減ってしまうので、

頭がぼーっとするのはしょうがないです

。私も同じだったので、受験生の時はお弁当を少なめにしてました。

(そのかわり朝と夜にしっかり栄養摂ってます!)

そして食後30分くらいは休んでも良いんじゃないかなと思います! 

 

橋本:ご飯を食べて眠くなるのは当然なので

僕が受験生の時はどれだけ眠気を減らせるかを意識してました。

具体的には食後は立って音読したり散歩しながら日本史の復習をしてました

あまり眠い時はパフォーマンスが落ちるので

寝なくても目を閉じて何も考えないと

昼寝と同じ効果があると聞いた事があったので

それを行ってました。

 

林田:僕もご飯を食べると眠くなることに悩んでいました

具体的には

友達と一緒に勉強をしてお互いに寝ないように注意したり

エナジードリンクを飲んだりしていました。

また、数分の昼寝をすれば

作業効率が上がるという話もあるので

少しの昼寝ならしてもいいと思います!