受験生時代を振り返って~内村編~ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 12月 18日 受験生時代を振り返って~内村編~

こんにちは

最近同期が留学に行ったので

その見送りに成田まで同期みんなで行ってきました

車で行ったんですけど帰り道

霧がえぐすぎて死にかけました

担任助手の内村です

今回のテーマは

受験時代を振り返ってということで

遠い昔の記憶になりますが

3年前の内村を紹介していきます

自分が東進に入学したのは

一年生の3月でした

割と早めに入学してましたけど

かなり勉強していたかというと

そうでもないです

ガチで受験勉強を始めたのが

二年生の10月でした

結果が出始めたのが

翌年の2月の模試でした

英語が8割くらい取れてなんか驚きました

ここから模試で英語は85%は切らなくなりました

でもここから内村の良くない調子乗りが始まったのも事実です

夏までにかけておそらくどの受験生に負けないくらい勉強はしていたと思います

でも夏以降、志望校の過去問をやっていくにつれて

徐々に勢いがなくなっていった気がします

完全に受験がリアルになるにつれて

自分の実力と志望校のレベルの差が

歴然としてくるにつれて

めちゃくちゃ逃げ出したくなっていたと思います

だからこそ自分は得意な科目ばかりやってました

苦手な国語とか

点数が取れていなかった数学とか

やることはたくさんあったのにも関わらず。

結果的に

自分は行きたい大学に合格することはできませんでした

今考えると当り前です

受ける前からあきらめていたので

そんな奴受かるわけないですよね

受験がリアルじゃないときは頑張れていたけど

受験がリアルになるにつれて逃げたくなった

そんな受験生でした

本当に重要なのは

最後の最後まで

諦めないこと

そして努力し続けること

だと思います

現状の学力がとか

志望校のレベルがとか

もちろん大事なことです

でも受験する本人の心の持ちようが

一番大事だと思います

受験生は共通テストまであと一か月ちょっと

でもここから伸びる人間はたくさんいます

最後の最後まであがくことが大事です

今どんだけしんどくても

終わってしまえば

意外とあっという間だったと感じるものです

ここ頑張れる人間が志望校に行ける人間だと思います

最後まであきらめないように!

応援してます!

明日のブログは

大学学部どころかゼミまで後輩になってしまいました

林田先生です

お楽しみに!