夏に備えて | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 5月 27日 夏に備えて

こんにちは

緊急事態宣言が解除されましたね!

高校はももうすぐ始まりそうですね

久しぶりの学校は楽しみですよね

大学は前期はないらしいから

ほぼ外でないので

自分は大して生活が自粛中と変わらなそうです

担任助手の内村です

今回のテーマは夏に備えて

ということで

夏に万全の状態で勉強に臨むためには

今何をすべきなのかということですが

まずは夏に何をするべきかを考えましょう

夏はとにかく演習が必要です

時間が比較的容易に取れる夏で重点的に

演習を重ねていくことが受験においては不可欠です

演習をどれだけできるかが模試での点数の伸びが違います

これはどの教科にも言えることだと思います

英語はどれだけ多く長文を読んだか

数学はどれだけ多くの問題に触れたか

にかなり起因してきます

それでは今何をすべきか

位置づけ的には

主要教科についてはある程度の範囲が終了している

ところにあると思います

わからないところ、苦手なところをできるだけつぶしていく

それが今の時期に必ず必要なことであると思います

いまこそ苦手を恐れず克服していきましょう

 


今日のお悩み相談
【⠀ラジオネーム 中川大志かっこいいさん 高3⠀⠀】

集中力続きません。2時間くらいやったら1時間休憩しちゃいます。罪悪感はあるけど難しいです。いい方法、もしくは喝をいれてもらいたいです!。・°°・(>_<)・°°・。

 

中川:それめっちゃわかります、、!メリハリつけるのって大事だなって思うけど、一回ケータイいじると止められないんだよね、、。私は、そういう自分に甘いところを変えられる自信がなかったからケータイいじらないようにしてた!本当にやめたいならお母さんにケータイ預かってもらって休憩って決めた時だけ返してもらって使うとか、休憩って概念をなくすべきだと思うよ。自分に厳しくいこう!一緒に頑張ろうね!

 

内村:難しいですよねー。おすすめなのは5分とか10分勉強しては5分休憩するという感じで細かいスパンで勉強と休憩とを繰り返していくやり方です。繰り返していくとだんだん集中できてきて、行けそうだったらそのまま勉強を続けると意外と3時間くらいできたりします。よかったら試してみてください。


明日のブログは林田先生です

お楽しみに!