夏休みの勉強の仕方【社会】 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 8月 4日 夏休みの勉強の仕方【社会】

 

おはようございます!


夏休みも残り3週間くらいですね!

 

僕は一昨日から夏休みに入りました!


今日は夏休みの社会の勉強法なんですが

 

自分は日本史選択でした!

 

部活を引退したばっかで

 

全く日本史をやっていなかったので

 

とにかくたくさんやる必要がありました!


意識してた点は慌てずにやることと

 

触れる量を増やすということです

 

まず慌てずにやるということは

 

焦って一気にやっても

 

長期記憶として蓄えられないのと

 

毎日これからたくさんやらなきゃいけない

 

勉強に対してストレスを感じたくなかったからです笑

 

そのため何度も触れて長期記憶として蓄えようとしました。

 

まあ何だかんだ触れまくればいずれ勝手に覚えるでしょ!

 

みたいな感じです!!!


そのために工夫したのは朝登校して日本史、

 

昼ごはん食べながら日本史、

 

夜帰る前に日本史、

 

寝る前に日本史と何回も触れまくりました!

 

そうすることによって勝手に覚えていきました。

 

また日本史で勉強した単元を

 

大問分野別演習をすることによって

 

徹底的にアウトプットをしました!!

 

結構暗記したのに最初の方は全く歯が立たなかったので

 

問題演習を行うことはとても大事だと思います!

 

何かわからないことがあれば何でも聞いてください!