夢に向かって~谷村~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2017年 9月 28日 夢に向かって~谷村~

 

先日の数学特訓会の様子です!数学特訓会は数学特訓生のグループミーティングで、週に1回、学習の進捗などを確認するだけでなく、1週間の数学の学習成果を図るために、少し難しめの問題にみんなで挑戦しています!頑張ってますね!

目指せ! 数学マスター!!!

どうも、数学を愛してやまない谷村です。今日のブログのテーマは、「夢」について、ということで、私自身の将来の目標とそれに向けて今努力していることについて、簡単にわかりやすく紹介します!

その前に、先日の報告会でお話しさせていただいたのですが、第一志望へのこだわり、「夢」なぜその大学に行きたいのかというのは、この先の過去問演習では非常に重要になってきます!

私は、将来、いつでもどこでも誰でも、インターネットが使えるデバイスの開発や環境の構築に携わりたいと考えています。少しざっくりして聞こえますが、わかりやすくいうとこんな感じです。というのも、これからの世の中、新たな情報を獲得するということは非常に重要になってくると考えます。簡単な例をいえば、例えば大手ハンバーガーチェーン店に行ったとします。その時に、スマートフォンを持っている人は、クーポンを使うことができ100円でハンバーガーを手に入れられるのに対し、持ってない人は、120円で購入します。これってかなり不公平ですよね?買えばいいじゃん。と思った人もいるかもしれませんが、誰でも手に入れられるものではないし、クーポンくらいなら簡単に使用できるかもしれませんが、複雑な技術になってくると誰もが使用できるわけではありません。そもそもスマートフォンが身体的や知能的に使いこなせない人もいるでしょう。しかし、スマートフォンの急激な普及などにより、この種の現象は、非常に増えてきていると考えます。また、今は、みんなスマートフォンで何でも検索で来て、youtubeや天気予報も見れて、便利と思っているかもしれませんが、もしもスマートフォンを操作することなく、脳波を読み取ってくれて、メガネだけあれば考えただけで、それがすべてできるとしたらどうでしょうか。より生活が豊かになるし、多くの活動を並行して出来て、すべての効率が最大化されると思います。私はそんな未来を創造することに非常に興味と関心を持っています。
ちょっと話が難しいと感じた人は申し訳ありません。僕がインスピレーションをうけた動画があります!「IB〇のコグニティブコンピュー〇ィング」や「Micro〇oftのholo〇ens」などを見てみてください!今までの話がすぐに分かると思います!
「簡単にわかりやすく」と言っていたのに、大変大変長く、少々難解になってしまったのですが、これが私の将来の「夢」です。笑

 

そして、私は現在、慶應義塾大学の環境情報学部、通称SFCというところに通っています。なんと、通学の時間は片道2時間半です。。。ですが、遠いなりに、電車の中で様々なことが出来るので、それはそれでいいかなと思っています。

大学では今までは自分の学んでみたいプログラミング言語の基礎を学んでいました。しかし、今年の9月から村井純さんという「日本のインターネットの父」とよばれている方の研究会に所属して、より専門的な研究と開発に携わっていきたいと考えています。しかし、実際に何が出来るのかは今日の第1回の研究会で紹介されて、そのなかでやりたい研究を選んで、始めるので、今日行ってみてからのお楽しみという感じですね。今までは自分の専門についての学習をほとんどしてこなかったので、今学期から鬼のような勉強をして行く予定です!!!頑張ります!笑

 

最後に今日の一問に挑戦してみよう!
その前に少しだけお知らせがあります!

 

答えは

She calls on her aunt from time to time.

(call on+人)で「[人]を訪ねる」。習慣的事実を表すので,現在形を用いている。

皆さん出来ましたか?ちなみに、「from time to time」 熟語表現です!
出来なかった人は、熟語と文法どっちも少し見直してみよう!

 

最後に明日の情報です