定期テスト前の勉強法~芳富編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 21日 定期テスト前の勉強法~芳富編~

こんにちは!芳富です。

今日のテーマは、「定期テスト前の勉強法について」です。

定期テストの対策は早くから始めれば始めるほど点数が取れます。

それは分かっていても、なかなか余裕をもって勉強なんかできないですよね、、、

私も実際、計画は2週間前から立てるものの結局試験前日は一夜漬けでした。

でもやっぱり高3になり受験勉強を始めると高1、高2の時にちゃんと勉強しておくべきだったなあと少し後悔しました。どうしても定期テストのために勉強するとなるとやる気も出ないし、短期記憶に頼りがちです。

でも!それじゃあ、せっかく時間を割いて勉強しているのにもったいないじゃないですか!!

なので、まず定期テスト勉強をしている理由をテストでいい成績を取るためではなく受験勉強のためにしましょう!

もちろん、テストでいい成績をとることは大切ですが、受験勉強のために頭に残る勉強法ですれば点数も必然的にあがります。

特に、わたしが力をいれて覚えておくべきだったなと後悔したのは、社会科目です。

テスト期間にあんなに膨大なプリント量を覚えたのに、いざ受験勉強を始めてみると、超有名な単語くらいしか覚えてなくてほぼ1から覚えなおしでした。

日本史や世界史は教受験生の時に隅から隅まで覚えます。定期テストの時に覚えちゃいましょう!!

かなり楽です!

こんな感じで、受験勉強を結び付けて、定期テスト勉強に効率よく取り組みましょう!!!

今日の1問です!!

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

He was absorbed in reading comic books.

be absorbed in ~で「~に夢中である」。