定期テスト前の勉強法 ~布川編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 17日 定期テスト前の勉強法 ~布川編~

こんにちは! 青山学院大学1年生の布川です!!

今日たった今、担当の生徒の格報告を聞いて、

テンションが高めです。

来年受験生の皆さんにもこの喜びを体感してほしいです。

特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには年度招待講習がおすすめ!

▼  ▼  詳しくはこちらへ  ▼  ▼

 

さて、今日のテーマは

「定期テスト前の勉強法」

”定期テスト”この響きはいつまでたっても僕は嫌いです。笑

忙しい部活の合間を縫って、睡眠時間を削って・・

僕の高校時代も本当に大変な思いをしました。。。

そんな中でも定期テストはいい点数を取らなければ、

僕は受験クラスに入ることができなかったので

それなりに勝法(とまではいきませんが)的なもの

を見出しました。

 

キーワードは

ピード」です。

問題集を解くにしても、教科書の復習をするにしても

とにかく早く終わらせることを意識してました。

その理由は

られた時間の中でたくさんの量をこなす」

ためです。

 

どんだけ一回の勉強を丁寧にこなしても

次の日には6割くらいしか頭に残っていません。

こんな経験ありませんか?

「うわっ、これやったけどなんだっけ・・・」

「なんか先生言ってたな・・・」

これって一回は触れているけど忘れてしまっている。

っていうことですよね。

これってもったいなくないですか?

一回目にやった時に費やした時間って

ほぼ意味なかったことになってしまっていませんか?

 

なので僕はすべての範囲を可能であれば3周

必ず2週はやるようにしていました。

ノートを一冊テスト期間で使い切るというのも

わかりやすい目標として立てていました。

 

是非今回のテスト期間はピードを意識して

限られた時間の中でたくさんのをこなせるような

勉強の仕方をしてみるといいのではないでしょか?

以上、布川流テスト前の勉強法でした。

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?今回は熟語力が問われている問題です。

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

 

 

 

 

 

 

Answer : The city is known to almost everyone in Japan for its old castle.

Point : 「~で知られている」はbe known for ~で表す。