定期テスト前の勉強法 -吉岡編- | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 14日 定期テスト前の勉強法 -吉岡編-

 

みなさんどうもこんにちは!綾瀬校の吉岡です。

いつもは入試を控えた受験生向けに、「入試前のリラックス法」をお教えしていましたが、今日からは新学年を迎える、新高3、2年生向けに定期テスト対策についてお話したいと思います。

みなさんには下記のことをやってほしいです!

 

①2週間前には必ずスタートする

時間の差は学力の差です。どんなに暗記量が多くても、どんなに難解な解法でも、繰り返し演習をすれば必ずできるようになります。

 

②スパイラル勉強法の活用

みなさんスパイラル勉強法は知っていますか?一度終わった範囲も、次の範囲をやるときに繰り返すことで忘れにくく勉強をするテクニックです。

たとえば、試験範囲がABCDEとすると、

1日目:AB

2日目:ABCD

3日目: BCDE

といった具合で勉強していきます。

僕はこれを活用して勉強していきました。また受験勉強も同じようにやっていました。

 

③暗記科目はひたすら読む

僕は理系で、理系クラスでしたが、2年の時の日本史は90点台、3年の時の政治経済は100点台(108点満点)を取っていました。それに貢献していたのが、音読です。ひたすら音読をしていました。それで4日に一回程度、手を動かし漢字を覚えていました。

 

この3つを守ってがんばってください!!

さまざまな勉強法があると思いますが、①に関しては不変です。これは絶対にやってください!!

みなさんが定期テストで良い結果が取れることを祈っています!

 

下に英語の問題があるのでそれにも挑戦してみてくださいね!

 

 

答えは下にあります

正解は①です。

昨日という過去の時点での動作を表すため,過去形を用いています!わかったかな!?