定期テスト前の勉強法~阿部編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 2月 22日 定期テスト前の勉強法~阿部編~

こんにちは、こんばんは。

綾瀬校担任助手2年の阿部竜馬です。

 

今回は定期テスト前の勉強法ということですが、

みなさんは定期テストの勉強と受験勉強どちらを取りますか?

これは人それぞれだと思います。

推薦受験をする人は評定が大事だから定期テストに比重を置くし、

一般受験する人は評定をそんなに気にしなくていいから受験勉強を優先したり

という感じだと思います。

 

高校生の頃の僕はどっちつかずといった感じでした。

それは一般受験と推薦入試どちらも受けたからです。

この選択が僕にとってはすごくよくなかった。

 

一般受験の勉強を毎日しているけど、

推薦入試後は変に期待してしまい集中できませんでした。

また、推薦入試のために時間を取られたのも事実です。

 

みなさんがどのような選択をするかは自由ですが、

僕は圧倒的に一般受験のみをおすすめします。

そして、推薦入試を受けないで一般受験をする人はテスト勉強も程々に、

自分の後悔しない選択をしてほしいと思います。

 

僕は一般受験の結果は良くなかったですが、

一般受験をしてよかったと思っています。

それは、受験を通して

計画力、最後まで頑張れたという自信、仲間、担任助手としての経験など

得たものが多かったからです。

 

本題に戻しますね。笑

定期テスト前は完全に朝型の生活をしていました。

夜遅くまで勉強していると、気づかぬうちに集中力が下がると思っていたからです。

実際に朝型の生活のおかげでテストはいつも良かったです。

みなさんも朝型生活実践してみて下さいね!

 

 

では、今日の一問です!!

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

 

 

 

 

 

Ryoma is innocent, whatever you may think.

譲歩を表す副詞節をつくるために複合関係詞を用いています。

ここではthinkとつながるように,whatever「たとえ何を~しても」= no matter whatが適当ですね。