実は私、私立文系志望でした… | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2021年 6月 27日 実は私、私立文系志望でした…

 

クーラーって

つけると寒いし

消すとすぐ暑くなる

どうするのが正解なんでしょうか

教えてください

 

こんにちは

担任助手3年の大森です

 

夏のあるある

(だと思っている)

に共感してもらったところで

さっそく本日の本題へ

 

東進生なら

知ってくれている人もいると思いますが

僕は理系です。

今更何の自己紹介?

って感じですが

知らない方のためです。(笑)

 

去年は数学とか

結構質問対応に来る子が多くて

何とか教えていたのですが

 

 

そんな僕は

 

 

 

実は…

 

 

 

 

なんと…

 

 

 

私立文系志望だったんです。

 

 

 

えーーーーーーーーー

 

 

って別に対して驚いてない

みんなが想像出来ちゃいます…

タイトル書いてあるし

 

 

まあ話は進めますが

そうなんです

実は立教大学の異文化コミュニケーション学部

に行きたかったんです

 

ざっくりですが

英語を話す仕事や

国際系の仕事に就きたかったので

あと名前かっこいいし(笑)

 

一応高1から模試では

理科大を第一志望で書いていたのですが

心のどこかで異文化行きたいな

いけたらいいなと思っていました

 

高1ぐらいまではそう考えていたんですが

学校の勉強を進めていくうちに

どんどん理系科目が好きになって

どんどん文系科目が嫌いになって

異文化への道は着々と遠のき

理系に落ち着いた

という感じです。

前回の僕のブログでも書きましたが

文系科目が嫌いになったのは

意欲的に勉強できずに

「知らない」だけだったんだな

と今では全部自分次第だったなと

思っていますが。

(詳しくは6月13日のブログに)

 

 

というだけです(笑)

今日は何かのためになるお話しというよりは

ただの僕の雑談でした。

 

期待してくださった読者の方々

申し訳ございません。

 

強いて言うなら

高1のうちは

夢ややりたい事がなかったりする人は

僕みたいなざっくりでいいから

こういうことしたいなーを

そのまま学部につなげ、

とりあえず目標を決めて

受験勉強を始めることが大事かなと思います。

 

本日は以上です!

 

明日のブログは

吉田先生です。

お楽しみに!